auひかり比較

auひかりのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど一番のオススメを徹底比較!

auひかり おすすめ記事

一人暮らしの人におすすめなのは、モバイルWi-Fiルーター?auひかり?

投稿日:2019年3月20日 更新日:

一人暮らしの人におすすめなのは、モバイルWi-Fiルーター?auひかり?

これからの新生活シーズンを迎え、新たに一人暮らしを始める人も多いのではないでしょうか?

それを機にインターネットを申し込もうとしている人も多いことでしょう。

一般的に一人暮らしでインターネットを使う方法と言えば、モバイルWi-Fiルーターを契約する方法や、スマホを使ってネットにつなぐテザリングが簡単で気軽に使えるサービスとして挙げられます。

また、最近ではスマホとのセット割引も適用できる光回線も挙げられます。

一人暮らしの場合、初期工事の手間などから『面倒…』と思う人も多く、モバイルWi-Fiルーターの方に目が行きがちですが、お住まいの環境によっては気軽に導入出来る上に、モバイルWi-Fiルーターと比べても月額料金があまり変わらなかったりします。

そこで今回は、「一人暮らしには、モバイルWi-Fiルーターとauひかりのどちらがおすすめか?」ということに焦点を当てて解説していきたいと思います。

浦ちゃん
とっても気になる~!

一人暮らしでネットを使う場合の選択肢は2つ

冒頭でもお伝えしましたが、一人暮らしでインターネットに接続する際の選択肢は大きく分けて2つあります。

  • 光回線などの固定回線
  • モバイルWi-Fiルーターなどのモバイル回線

このどちらかを使うパターンが一般的です。

それでは、それぞれの特徴を簡単に見ていきましょう。

光回線などの固定回線

まずは、光回線について見ていきます。

光回線を始めとした固定回線のメリットは、

  • 安定した高速通信が利用可能
  • 品質が悪くても対処ができる
  • 上限〇ギガまで/月といった通信制限が無い

といった点が挙げられます。

その中でも、一番のメリットは何と言っても「安定した高速通信を利用できる」ということです。

桃ちゃん
確かにそれが一番だね!

安定した高速通信が利用可能

言うまでもなく、auひかりの方が安定した高速通信が利用できます

比較対象のモバイルWi-Fiルーターは、最新のLTEでも最大で500Mbps前後で、auひかりはその20倍となる最大10GBpsでの通信が可能です。

auひかりは、ケーブルという「物理的なもの」を使ってインターネット接続を行うため、信号の損失なども少なく安定した高速通信ができる良さがあります。

一方のモバイルWi-Fiルーターは、無線の電波を使いインターネット接続を行うため、環境・障害物などによって速度が大きく低下してしまい、最悪の場合はADSL以下のスピードまで低下してしまう可能性もあったりします。

品質が悪くても対処ができる

auひかりは固定回線なので、回線の速度が思うように上がらない場合、LANケーブルや無線機器などを買え替えたりすることで通信速度がの改善ができたりと、最低限の対処が行えます。

また、インターネット側の回線が遅い場合はKDDI(auひかりの提供元)に依頼を出すことで帯域調整をする事ができます。

ただし、インターネットの回線はすべて「何Mbps出るとかの約束はしないけど、できるだけ(ベスト)頑張って(エフォート)速くします」というベストエフォート型なので、調整には限界があるものの改善の余地があります。

一方、モバイルWi-Fiルーターの場合、回線速度が遅くてもほとんど改善の余地がありません

その理由は、光回線とは違い、速度低下の原因は利用する場所・環境によって大きく左右されるため、プロバイダ側では対処できない場合がほとんどだからです。

上限〇ギガまで/月といった通信制限が実質無い

多くのモバイルWi-Fiルーターでは、一定の通信量を超えると帯域制限(通信速度制限)がかけられてしまいます。

何故制限がかけられてしまうかと言うと、例えば1人のユーザーが一度に大容量の通信をしてしまった場合、同じサービスを利用している他のユーザーの速度が低下してしまい、安定したサービス提供が行えなくなってしまうからです。

実は、auひかりでも帯域制限があります。

その制限内容は、

ホームタイプ、マンションミニギガタイプおよびマンションギガタイプをご利用のお客さまが1日あたり30ギガバイト以上のデータを継続的に送信(上りデータ送信)させれ場合、上りデータ送信の最大速度を一定水準に制限することがあります。

※auひかりサービスご利用にあたってより

というものです。
あくまでデータを送信するアップロードだけであって、ダウンロードには制限がかかりません

それに、1日のアップロードが30GBを超えるような通信は普通の使い方ではありえない通信量です。

何故なら、30GBという容量は…
DVDのデータ量約6枚(1枚約4.7GB)、音楽CD約43枚(1枚約700MB)、デジカメ写真約5,000枚(1枚約6MB:1,200万画素をJPEG方式(高画質モード)で記録した場合)といったデータを送信する量です。

普通にインターネットを使っている方なら、1日で30GBを超えるような事はまずあり得ないので、auひかりでは通信制限をされる心配がほとんどないと言えます。

浦ちゃん
auひかりなら安心だね!

光回線と聞くと、『工事が面倒そう…』といった理由から導入を躊躇する人も多いかと思いますが、マンションやアパートなどの集合住宅で利用する場合、光回線の設備が整っていれば大家さんや管理会社に許可を取る必要がなく、簡単な工事でインターネットを使うことができます。

ただし、光の設備が整っていない場合には光ファイバーを引き込むための工事が必要になってしまい、大家さんや管理会社の許可が取れなければ導入できないという点がデメリットだったりします。

モバイルWi-Fiルーターなどのモバイル回線

次は、モバイルWi-Fiルーターについて見ていきます。

モバイルWi-Fiルーターを始めとしたモバイル回線のメリットは、

  • どこでもインターネット接続ができる
  • 初期工事が不要
  • 月額の料金が比較的安い(イメージ)

といった点が挙げられます。

ポケットWi-FiやWiMAXが有名ですね。

どこでもインターネット接続ができる

モバイルWi-Fiルーターのメリットは、何と言っても「気軽に持ち運びができて使える」という点です。

無線を飛ばすスマホや携帯電話と同じ仕組みなので、電波の届く範囲であればどこでも接続が出来るため、通勤・通学や出かけ先にも気軽に持って行けます。

しかし、光回線のように物理的な回線ではなく無線を使っているため電波が届かない田舎や山奥では接続できないことが多く、都心でも電波障害が多い場所では速度が大幅に落ち込み、最悪の場合は接続不可なんてこともあったりします。

浦ちゃん
使えなくなったら困っちゃうね…

初期工事が不要

モバイルWi-Fiルーターは、スマホや携帯電話を契約するのと似たようなものなので、光回線のように工事の必要もなく、Wi-Fiルーターの電源を入れるだけでインターネットが使えるようになります。

初期工事がないと言うことは、無論、初期工事費もかかりません。

一方の光回線は、必ずと言って良いほど初期工事が必要になります。

先ほども軽くお話ししましたが、『光回線って工事が面倒そう…』といった理由から導入を躊躇する人も多く、光回線の設備が整っていれば大家さんや管理会社の許可なく、簡単な工事でインターネットを使うことができます。

しかし、光回線の設備が整っていない場合はそこそこな工事が必要になるため、大家さんや管理会社の許可が必要になってしまいます。

もちろん、auひかりの場合は光回線を引く工事が必要になるため、工事費用がかかります。

 auひかり
ホームタイプ
auひかり
マンションタイプ
Wi-Fiルーター
工事費用37,500円
(625円×60回)
30,000円
(1,250円×24回)
工事不要

auひかりの工事費は、正直言って高いです…。

また、工事費は一括で請求されるわけでなく、分割して月額料金に上乗せされて支払う形になります。

『えっ、何年も払い続けるの?!』と思った人も多いと思いますが、auひかりでは現在「初期費用相当額割引」のキャンペーンを行っていて、実質無料になるので工事費についてはかからないものと思っても良いかもしれません。

月額の料金が比較的安い?

モバイルWi-Fiルーターは、月額の料金が比較的安いといったイメージが皆さんにもありませんか?

結論から言うと、「必ずしもモバイルWi-Fiの方が安いとは限らない」のです。

実際、プランや選ぶプロバイダによって異なりますが、月額料金は大体4,000円前後で使えます。

しかし、auひかりのマンションタイプは月額3,800円で利用できるので、これと比べると数百円高くなってしまい、さらに、モバイルWi-Fiルーターで速度の速い最新機種を選んだ場合は月額5,000円を超えてしまいます。

auひかりのホームタイプ(ギガ得プラン)は月額5,200円で、こちらと比べるとモバイルWi-Fiルーターの方が1,000円以上も安かったりしますが、新生活を機に一人暮らしで戸建てに住むってあんまりないですよね…。

そのため、「必ずしもモバイルWi-Fiの方が安いとは限らない」と言えます。

桃ちゃん
なるほどっ!

auひかりが断然おすすめ!

それでは、これまでのことを表にまとめて見ていきます。

 auひかりWi-Fiルーター
通信の安定度光ファイバー(有線)を利用しているために安定無線のために環境によってはかなり遅くなる
通信速度最大10GB最新のLTEでも最大で500Mbps前後
月々の通信量の上限上限はあるものの普通に使う分には心配なし一定の通信量を超えると通信速度制限がかかる
速度低下時の対処法LANケーブルや機器を買え替えたりすることで、通信速度が改善する場合がある無線のためにプロバイダ側では対処できない場合がほとんど
ルーターの持ち運び×場所を問わずインターネット接続ができる
月額料金マンション:3,800円
ホーム:5,200円
大体4,000円前後
初期工事費用マンション:30,000円(1,250円×24回)
ホーム:37,500円(625円×60回)
⇒キャンペーンで実質無料に!
工事なし

:優勢

一目瞭然ですよね!

「auひかり」と「モバイルWi-Fiルーター」を比較した場合、

  • 光ファイバーを利用しているために通信が安定
  • 通信速度は最大10GB
  • 通信量の上限はあるものの普通に使う分には心配なし
  • 月額料金は3,800円~
  • 工事費もキャンペーンで実質無料

などの理由から、明らかに「auひかり」の方がおすすめと言えます。

確かに、モバイルWi-Fiルーターは「工事もなく簡単・気軽に使える」といった点が先行しがちですが、いざ使いたいとなって、通信速度、月額料金、サービス内容など様々な面で比較した場合にはauひかりの方が断然おすすめです!

桃ちゃん
やっぱりauひかりの方が良いんだね!
浦ちゃん
そだね~!

初期費用相当額割引

少し話は逸れるかもしれませんが、先ほどチラっと出てきた「初期費用相当額割引」について簡単に説明したいと思います。

※au公式サイトより

このキャンペーンはホームタイプ・マンションタイプどちらでも適用できますが、条件が若干違います。

<初期費用相当額割引キャンペーン>

【内容】
毎月の初期費用相当額(初期工事費)を全額割引

【条件】
ホーム:auひかり+auひかり電話サービス(500円/月)
マンション:auひかり

見てのとおり、ホームタイプのみ電話サービスが必須になります。

『えっ、電話契約必須?!』となりがちですが、光回線を使った比較的安い電話サービスで月額500円+通話料で使えます。

いずれにせよ、「初期費用相当額割引」による割引金額は500円以上なので、固定電話をあまり使わない人でも契約して損はないと思います。

マンションタイプの方には朗報があります。

浦ちゃん
朗報だって!

マンションタイプは電話契約は不要

ホームタイプの場合は電話契約が必須ですが、マンションタイプの場合は電話契約は必須ではありません。

しかし、注意点があります。

「初期費用相当額割引」の注意事項には

お申し込み時に「割引停止同意欄」に同意されたお客さまは、auスマートバリュー(ご家族の適用を含む)と併用できません。本割引は終了となり、auスマートバリューが適用されます。

※au公式サイトより

といったことが書かれています。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、要するに「初期費用相当額割引とauスマートバリューは併用できない」ということです。

「auスマートバリュー」というのは、ネットに電話契約をプラスすることで、ネット・電話ではなくauスマホ・携帯電話の月額料金が安くなる割引サービスです。

したがって、auユーザーの方には何とも嬉しいサービスになります。

『併用できないのは残念…』とがっかりした人もいるかもしれませんが、安心してください。

この条件は、代理店サイトで申し込む際には適用されません

つまり、「代理店で申し込む場合、初期費用相当額割引とauスマートバリューが併用できる」ということです!

▼「初期費用相当額割引」についてはこちらの記事をチェック!

auひかりの工事費を無料に!初期費用相当額割引キャンペーンの真相!
auひかりの工事費を無料に!初期費用相当額割引キャンペーンの真相!

『auひかりにしたいけど、工事費が気がかりだな...』 『auひかりの工事費を割引してくれるやつ、ちょっと複雑すぎてよくわからない...』 といった問題も多く、auひかりを初めて契約し、工事をすると必 ...

続きを見る

▼「auスマートバリュー」についてはこちらの記事をチェック!

【auスマートバリュー】スマホ割引金額から、申し込み先まで徹底解説!
【auスマートバリュー】スマホ割引金額から、申し込み先まで徹底解説!

CMでも話題の「auスマートバリュー」。 簡単に言えば「auひかり」(光回線)と「auスマホ」(スマホ・ケータイ・タブレットなど)を合わせて使っていると、auスマホ等が割引されるというキャンペーンです ...

続きを見る

auひかりの申し込み先は代理店NEXTがおすすめ!

auひかりを申し込むにあたって忘れていけないのが「高額キャッシュバック」です!

このキャッシュバックは、先ほどの「初期費用相当額割引」とはまったく関係なく、代理店が独自で行っている施策なのでもちろん併用ができます。

多くの代理店でキャッシュバックは行っていますが、代理店の中には良くないところもあるのが現実です…。

良い代理店・そうでない代理店の見極めはとても難しいものですが、良い代理店の中でもおすすめなのが「株式会社NEXT」です。

代理店NEXTは、キャッシュバックの手続きが簡単な上、最短で翌月に確実に受け取れます。

桃ちゃん
やっぱり、おすすめはNEXTだな!

代理店NEXTなら、高額かつ確実!

<株式会社NEXT>

キャッシュバック(ネットのみ)45,000円
キャッシュバック(ネット+電話)52,000円
オプションなし
手続き申し込み時に口座情報を伝えるだけ
受け取り最短で翌月現金振込

ちなみに上記のキャッシュバックは、代理店キャッシュバックとプロバイダキャッシュバックが一緒になったものです。

代理店キャッシュバックの方の手続きは極めて簡単で、申し込み時に口座情報を伝えるだけで、最短で翌月末に現金振込してくれます。

オプション加入の必要もなく、ネットのみの契約だけでもキャッシュバックがもらえますし、電話も一緒に契約すればより高額のキャッシュバックがもらえます

プロバイダキャッシュバックの方は、申し込み後に送られてくる案内に従って申し込めば確実にもらえます。

以上のことから、auひかりの申し込みは代理店NEXTがおすすめです!

auひかりへの申し込みはコチラから

-auひかり, おすすめ記事
-, , , ,

Copyright© auひかり比較 , 2019 All Rights Reserved.