auひかり比較

auひかりのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど一番のオススメを徹底比較!

auひかり

BBIQ光って案外微妙…?九州でおすすめの光回線を紹介! 

投稿日:2018年10月16日 更新日:

BBIQ光って案外微妙…?九州でおすすめの光回線を紹介! 

光回線にはいろいろありますが、西日本には各地域に「地域限定光回線」が展開されています。

九州ではBBIQ光がありますが、一見お得のようにも見えますが、どうも速度がついてきていないようで、怪しいところがあります。

今回はそんなBBIQ光についてお得なのか、快適なのか、しっかり見ていきたいと思います!

BBIQ光はお得なの?

さて、まずは九州地方で使えるBBIQ光について見ていきたいと思います。光回線と言えばフレッツ光を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、それ以外にも「地方回線」というものがあり、たいてい電力会社が親会社となっています。BBIQ光もこれと同じで、九州電力が親玉になってつくった光回線の会社です。

地方回線の特徴は「地方に特化していて安い・速い」という点ですが、BBIQ光はどうなのでしょうか。その辺りに注目して見ていきたいと思います。

月額料金+工事費を見てみよう

月額料金と工事費を見ていきたいと思います。

戸建てとマンションそれぞれ料金構成がかなり異なるので、分けて見ていきたいと思います。

<BBIQ光 戸建て>

プラン1-12か月(1年)13か月~
5年契約(つづけて割ビッグ)3400円/月4700円/月
3年契約(つづけて割)3700円/月5000円/月
最低利用期間2年(通常契約)4500円/月5800円/月

※2年契約と書きましたが詳しく言えば2年間の最低利用期間です。

5年契約、3年契約、通常契約の三つのプランを選ぶことができますが、契約年数が多いほど月額料金が安くなります。また、最初の一年間は割引により1300円安くなります。光回線の戸建てでよくあるのは、2年契約で5200円/月という値段なので、3年契約でも十分標準的な値段ということになりますが、実質的に2年契約となっている通常契約の場合は通常料金が5800円となるためちょっと高いです。

次にマンションの月額料金を見ておきましょう。

<BBIQ光 マンション>

 1-12か月目13か月目以降
加入者が1戸4500円/月5800円/月
加入者が2-7戸3800円/月5100円/月
加入者が8-15戸3300円/月4600円/月
加入者が16戸2800円/月4100円/月

マンションは同じマンションにどれだけ「BBIQ光ユーザー」がいるかによって料金が変わります。可能性が高いのは1戸か、もしくは2-7戸のどちらかでしょうが、一応16戸の場合は4100円まで下がります。一戸なら5800円/月と高額で、2戸なら5100円/月と少し安くなります。しかし、マンションタイプの光回線の相場は「3800円/月」です。それを考えると、13か月目以降で3800円を切る可能性のないBBIQ光のマンションタイプはちょっと高めだと言えるでしょう。

結論を言うと標準的なマンションの月額料金に比べるとBBIQ光は高め!

というわけです。

工事費は?

BBIQ光は実質的に「工事費がない」光回線です。初期費用で取られるのは合計2800円で、それ以上は工事が特殊な場合を除いて工事費等は発生しません。

そのため、月々に払うお金が工事費の分割払いのせいで上がったりはしません。

違約金・撤去工事費

違約金が非常に分かりづらいため、ここで詳しく説明しておきましょう。

違約金のタイプは主に三つに分かれます。

  • 戸建て・つづけて割ビッグ(5年契約)
  • 戸建て・つづけて割(3年契約)
  • 戸建て・マンション通常契約(最低利用期間2年)

この三つです。それぞれ期間別に違約金の金額が異なるので、それを見ていきましょう。

 つづけて割ビッグ(5年契約)つづけて割(3年契約)通常契約
1-12か月未満(1年目)30000円25000円24600円
12-18か月目未満(2年目)20000円
18-24か月未満(2年目)25000円20000円10000円
24-36か月未満(3年目)20000円15000円無料
36か月目・37か月目更新月で無料
36-48か月未満(4年目)12500円
48-60か月未満(5年目)
60か月目・61か月目更新月で無料

1回目の更新を終えたあとだと、5年契約なら15000円、3年契約なら12500円と値下がりします。さらに、2回目の更新を終えると、5年契約で12500円、3年契約で10000円、そして3回目の更新を終えると、5年契約で10000円となりますが、3年契約の場合10000円のままです。あとはいくら更新してもそのままです。しかし、5年契約で3回更新するということは、合計で15年使うことになります。光回線は目まぐるしく料金構成や速度のタイプが変化しているので、15年間ずっと同じタイプを使うと言うのは少し考えづらいでしょう。そもそも一般家庭用の光回線それ自体の歴史を15年さかのぼるとほとんど利用が始まったころに戻ってしまうでしょう。

通常契約の場合は「最低利用期間」という区分なので、2年使ってさえしまえば、あとは更新もなくいつでも解約できます。

ちなみに、解約時に発生するのはこの「違約金」だけではありません。これのほかに必ず「撤去工事費」が発生するのです。

  • 撤去工事費:5000円

です。撤去工事費を回避することは基本的に不可能です。

そのため、最大なら、違約金は合計で35000円となります。

速度はどうなの

さて、BBIQの気になる速度を見ておきましょう。

もちろんBBIQ光はギガコースにすれば、最大速度は「1Gbps」です。そのほかに100メガコースなどもあります。

しかし、それはあくまで「最大速度」であって、その速度が常に出るわけではありません。というか出ません。残念ですがこれはあらゆる光回線に共通する特徴です。最大速度というのは「理論的には最大速度1Gbpsなのですが、実際は『できるだけ速くがんばる!』という方式なので、なるべくがんばります」という感じです。なんだか、速いような気もしますが、実は最大速度以下の速度が実際に出ることを意味しているだけです。

さて、そんなことになると、「ええ、最大速度が出ないんじゃ、一体何を信じればいいの?」と思ってしまいます。確かにそうです。ホームページには「最大速度」しか書いてなくて、さもその速度が常に出るかのように宣伝されています。

そんなときに頼りになるのが、光回線の公式サイトとは関係ない、別の第三者による「リサーチ」です。こうしたリサーチの中では「RBBスピードアワード」が有名です。一番最近に発表されたRBBスピードアワード2017では、地域別の最優秀光回線が発表されています。それを表にしたのが以下です。

九州・固定回線部門1位九州・Wi-Fi部門1位
auひかりauひかり

BBIQ光が展開している九州地方では、固定回線部門、Wi-Fi部門共にauひかりが最優秀賞を獲得しています。

「まあ地方回線だし、仕方ないんじゃない…?」と思う方もいるかもしれませんが、実は「地方回線なのに1位取れてないのか…」とため息をつくべきです。というのも、関西なら「コミュファ光」、近畿なら「eo光」、中国なら「メガエッグ光」、四国なら「ピカラ光」といった地方回線はすべてこの地方別ランキングで1位を取っています。地方回線は基本的に西日本の各地で展開されており、フレッツ光などの全国回線に比べ「速い・安い」という点が特徴ですが、残念ながらBBIQ光は例外のようです。

BBIQ光はおすすめしない

それでは結論をまとめましょう。

まず、月額料金について言えば、

  • 戸建てはまあまあ安い、マンションは高い

というのが事実です。

そして違約金に関しては、

  • 普通

です。違約金自体は少し高めなのですが、使っていくにつれ減っていくので、それを考えると間を取って「普通」です。

最後に、速さですが、これは

  • 地方回線にしては大して速くない

とまとめられます。

よって、「マンションには絶対勧められない」ですし、「戸建てでも大して速くない」ので、BBIQ光はあまりおすすめできません。

九州の光回線ならauひかりがおすすめ!

同じ九州で光回線を契約するのであれば、auひかりが速くて安いのでおすすめです。

auひかりの月額料金+工事費

auひかりの月額料金等はこんな感じです。

auひかり公式サイトから

 マンション1ギガ・5ギガ(戸建て)10ギガ(戸建て)
月額料金3800円5100円5880円
データ無制限
契約期間・違約金3年・15000円
工事費30000円(1250円×24回)→無料37500円(625円×60回)→電話契約で無料
撤去工事費-28800円
キャッシュバック最大52,000円

工事費に関しては電話契約を入れれば無料になります。電話は月額500円+通話料です。家族で住んでいて固定電話が必要なのであれば、お得な値段ですね。

しかし、固定電話分の月額料金を入れてしまうと、月々の支払いがより多くなってしまいます。戸建て5600円/月、マンション4300円/月。これだとBBIQ光と大して変わりません。しかし、auひかりはここで終わったりしません。これからもっともっとキャンペーンで安くなるのです。その前に一旦速さを見ておきましょう。

auひかりは速い!

auひかりはすでに触れたように、九州で最も速い光回線です。

もう一度あの表を今度は「平均速度」付きでみてみましょう。

九州・固定回線部門1位九州・Wi-Fi部門1位
auひかりauひかり
209Mbps112.25Mbps

平均速度は優先で200メガ、Wi-Fiで100メガほどです。えー最大1ギガなのに100メガ~???と思ってしまうかもしれませんが、これはかなり速いです。通常Youtubeなどの動画は4メガくらいでも再生できます。それが100メガになるのですから、どんな高画質動画でも一瞬で処理できてしまうことでしょう。動画配信サービス見放題です。しかも平均速度なので、多くの人がこのレベルの速度を享受していることになります。

auひかりは速いのでおすすめです。

auひかりのキャンペーンで月額料金が激安に!?

auひかりには数えきれないほどキャンペーンがありますが、その中でも代表的なものは、

  • 工事費無料キャンペーン
  • auスマートバリュー
  • auひかりスタートサポートプラス

などです。工事費無料キャンペーンはすでに説明した通り、戸建てなら電話契約で工事費が無料になるというものです。

特に重要なのは「auスマートバリュー」です。

auスマートバリューというのは、簡単に言えば「auひかりとauスマホのセット割」です。

  • 条件:auひかり+固定電話
  • 内容:auスマホ・ケータイ・タブレット等を500~2000円/月割引(最大10回線)

工事費無料と同様、固定電話を契約すればこの割引を適用することができます。工事費無料を付けたい人はそのままauスマートバリューもつけられるので一石二鳥です。本当はauショップなどで申し込むと、工事費無料キャンペーンとauスマートバリューは併用できないのですが、代理店で申し込めば併用できるので問題ありません。

内容は、データプランに応じて1回線につき毎月500~2000円割引されるというものです。「毎月+1回線につき」なので、家族全員毎月割引されます。家族でauを使っているのであればなおさらお得というわけです。

auひかりスタートサポートプラスというのは、他社からauひかりに乗り換えた場合に、他社違約金等をすべてauが負担してくれるというキャンペーンです。

auひかりのキャッシュバックなら代理店NEXT

さらに、お得なのは「キャッシュバック」です。しかしこのキャッシュバックはauショップや公式サイトで申し込むと大してもらえません。10000円くらいもらえるかもしれませんが、auひかりのキャッシュバックは代理店で申し込むと30000円ほどもらえるので、auショップや公式サイトでの申し込みは損です。

今回は特におすすめの優良店である、「株式会社NEXT」を紹介したいと思います。代理店にもいろいろあって、よくないところも多いのですが、代理店NEXTは間違いなく優良店なので、キャッシュバックも確実・高額・迅速です。

<2種類から選べるキャンペーン>
▼申し込み特典を2種類から選択して申し込むことが可能▼

その1.高額キャッシュバック

ホームタイプ

ネット+電話ネットのみ
52,000円45,000円

マンションタイプ

ネット+電話ネットのみ
47,000円40,000円

その2.高額キャッシュバック+無線ルータープレゼント

ホームタイプ

ネット+電話ネットのみ
 47,000円

無線LANルータープレゼント
 40,000円

無線LANルータープレゼント

マンションタイプ

ネット+電話ネットのみ

42,000円

無線LANルータープレゼント

35,000円

無線LANルータープレゼント

★キャンペーン条件★

★オプション → 加入必要なし
★手続き → 銀行口座を伝えて直接振り込みされる
★キャッシュバック振込時期 → 最短翌月末

この金額のキャッシュバックが、手続きも簡単で、受取も翌月末、それにオプションもなしです。手続きは申込時、ネクストの方から、振込用の口座番号を聞かれるので、それに答えれば完了です。あとは振り込まれるのを待てばいいだけです。

九州で光回線を選ぶなら、速度も遅く、キャンペーンも少ないBBIQ光よりもauひかりがおすすめです!!

auひかりへの申し込みはコチラから

-auひかり
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© auひかり比較 , 2019 All Rights Reserved.