auひかり比較

auひかりのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど一番のオススメを徹底比較!

@スマート光 auひかり

auひかりちゅらはどうなの?沖縄なら@スマート光も選択肢の一つ!

投稿日:2018年8月29日 更新日:

auひかりちゅらはどうなの?沖縄なら@スマート光も選択肢の一つ!

沖縄で有名な光回線の一つに「auひかりちゅら」があります。

なんだかかわいい感じの名前ですが、サービスの中身はどうでしょうか。

光回線を選ぶ基準として

  • 自分の住んでいるところで使えるか?
  • 安いか?
  • 割引が効くか?

など色々あります。

今回はそういった多角的な目線からauひかりちゅらを見ていき、メリット・デメリットをしっかり見極めます。

さらに、auひかりちゅらのデメリットを回復する他のおすすめ光回線「@スマート光」についても解説していきます!

auひかりちゅらはおすすめなの?

沖縄で使える光回線である「auひかりちゅら」がおすすめなのかどうか、月額料金や工事費、使いやすさなどを見ていきたいと思います。

ちなみに「ちゅら」とは「美しいこと」などを意味するウチナー弁です。

意味的には「美しいauひかり」、「auひかり(の中でも)美しいもの」みたいなことを意味するのでしょうか…?

月額料金 まずまず

まずは月額料金をみてみましょう。

 ホームマンションギガマンションV
月額料金5,490円(5,100円)4,290円(3,900円)3,690円(3,300円)
最大速度1ギガ100メガ
契約期間/違約金2年/9,500円2年/2,520円

※月額料金のカッコ内はauセット割を適用している場合の料金です。

2年契約の「しま割」を適用した場合、ホームは5,490円となり、マンションのギガタイプなら4,290円、Vタイプなら3,690円です。

ギガタイプとVタイプの違いは、マンションの中枢から各部屋までのネット回線の配線の仕方です。ギガタイプなら最大速度1ギガ、Vタイプなら100メガとなります。

実際、このタイプの違いはマンションの構造の違いによって自動的に生み出されるものなので、自分でどちらかを選択するのは難しいでしょう。

「auセット割」というauひかりとauスマホ・携帯のセット割を適用すると、月額料金が安くなります。

正直言って、ホームて5,490円は高すぎますし、マンション4,290円も高めです。

なんとか標準的な金額であるホーム5,200円、マンション3,800円より下回る金額にしたいところです。

auセット割を適用すると、ホーム5100円、マンションギガ3,900円となります。これなら標準的な金額で悪くはありません。

工事費 無料!

工事費を見ていきましょう。

工事費に関してはかなりシンプルです

  • 工事費:無料
  • 登録料:800円

この2つが初期費用の全体です。

工事費はシンプルに無料です。そのほかに登録料として一回800円が発生するだけです。

工事費が無料になる光回線も少なくないですが、auひかりでこんな簡単に無料になるのは確かに驚きです。

エリア外がある

auひかりちゅらのデメリットについても確認しておきましょう。

auひかりちゅらには実は「エリア外」があります。つまり、沖縄全体のなかで那覇は対応できても、離島などはあまり対応できていないのが現状です。

実際、海を隔てて他の島に光ケーブルを提供・配線するのは、並のコストではないでしょうから、すべての離島に対応するのは難しいようにも思えます。

沖縄ほど島の多い都道府県も多くないでしょうから、auひかりも慣れていないのでしょう。

ちなみに島が多い都道府県1位は長崎県で、鹿児島、北海道、島根に続いて沖縄県は第5位です。

auスマートバリューを使うと月額料金が上がる?

さて、auひかりちゅらの月額料金は「auセット割」を適用することによって約300円くらい安くなります。

auセット割は「割引」でオプションではないのですから、基本的にデメリットは無いように思えます。「月額料金割引+スマホ・携帯料金割引」でメリット拡大です。

しかし、実はそういうわけにはいかないのです。

「auセット割」は確かにスマホ・携帯割引ですが、auの光回線のセット割と言えば「auスマートバリュー」の方が有名です。

このauセット割とauスマートバリューの違いを簡単にまとめておきましょう。

 auセット割auスマートバリュー
条件auひかり+auスマホ・携帯auひかり+固定電話+auスマホ・携帯
割引額500円~1,200円500~2,000円
割引数1世帯1回線のみ1世代10回線まで

まず、条件が異なります。

auセット割に比べauスマートバリューの場合は「auひかり電話サービス」(固定電話)が必要になります。固定電話の月額料金は500円で、これに「通話料」が加算されます。

電話契約が不要で携帯割引が適用できるのですから、「auセット割」の方がお得なように思われますが、割引額と割引数に違いがあります。

auスマートバリューの最大は2,000円でしかも、auひかりが導入されている世帯なら10台まで適用できます。そうです、家族全員が割引されるのです。

これに対しauセット割の最大は,1200円で割引数は「1回線のみ」です。家族全員は割引されません。

もしも、家族が2人で、1,000円の割引を2人受けられるのであれば、それだけで固定電話の月額500円を差し引いても、auセット割よりお得です。

家族でauを使っているご家庭であれば、auセット割はauスマートバリューに比べさほどお得ではないと言えるでしょう。

ところがこのauスマートバリューは「auひかりちゅら」でも使えます。

※auひかりちゅら公式サイトから

auスマートバリューを適用することによるデメリットもあります。

それは、auスマートバリューを適用すると、月額料金の割引がなくなってしまうのです。

月額料金の割引は「auセット割」を条件としていたので、これを適用しない限り月額料金は割引されないのです。

もちろん、auセット割とauスマートバリューは併用できません。

まとめると、

 auセット割auスマートバリュー
条件auひかり+auスマホ・携帯auひかり+固定電話+auスマホ・携帯
割引額500円~1,200円/月500~2,000円/月
割引数1世帯1回線のみ1世代10回線まで
月額料金(ホ/マ)5,100円/3,900円5,490円/4,290円

こんな感じになります。

月額料金の左はホーム、右はマンションギガタイプです。

auスマートバリューは確かに割引がたくさんききますが、月額料金の割引はされなくなります。

そのため、合計すると、auスマートバリューは、auセット割に比べ「固定電話500円+月額390円=890円」高いということになります。

そうすると、auスマートバリューをもし使うのであれば、「890円+auセット割にしたときの割引額」を超える場合のみにすべきです。

例えば、2人家族でauセット割なら500円の割引になるプランに2人とも入っている場合を考えましょう。

この場合auセット割なら「-500円」の割引です。

もちろauスマートバリューを適用するなら890円+500円=1,390円の割引がないとあまり意味がありません。

しかし、2人で500円×2となっても最大1,000円/月の割引です。

逆に一人が500円、もう一人が2,000円の割引なら500円+2,000円=auスマートバリューで2,500円/月割引となってauセット割よりもお得です。

しかし、通常のauひかりの場合は、auスマートバリューにしていようが、していまいが、ホームの月額が5,100円で変わりありません(auセット割はありません)。

そのため、auひかりちゅらの月額料金、割引制度はちょっと不便だと言わざるを得ません

auユーザーなら光コラボ

以上を基に、auひかりちゅらの評価をまとめていきましょう。

auひかりちゅらは、

  • auセット割を適用しているなら→月額料金も安い+工事費無料

という大きなメリットをもっています。しかし、

  • auスマートバリューを適用すると→通常のauひかりほどお得でなくなる
  • 沖縄県のなかでも使えない地域がある

という点も見過ごせません。

沖縄で使えるおすすめの光回線は?

さて、auひかりちゅら以外で沖縄で使える光回線を見ていきましょう。

光コラボが特におすすめ

auひかりちゅらのメリット・デメリットは、

  • auセット割を適用しているなら→月額料金も安い+工事費無料
  • auスマートバリューを適用すると→通常のauひかりほどお得でなくなる
  • 沖縄県のなかでも使えない地域がある

この3つに集約されます。

割引の問題もありますが、工事費無料なのも見過ごせません。

メリットを保ちつつ、デメリットを解消する光回線を探すとなると、次のような条件が求められます。

  • 月額料金も安い+工事費無料
  • auスマートバリュー/auセット割が使える
    (もしくは使わなくても安い)
  • 沖縄県全体で使える

このような条件を満たす光回線が求められます。

こうした光回線を探すためにヒントになるのが「光コラボ」です。

光コラボはフレッツ光の光回線を応用したサービスで、フレッツ光(NTT)以外の会社が事業主となってプロバイダとセットになったお得なサービスを提供しています。

auひかりはフレッツ光とは異なる光回線を使っているのでエリアの範囲もauひかりとは異なり、その点で、フレッツ光は広範囲をカバーしているのでおすすめできます。

auスマートバリューが使いたいならビッグローブ光

もし、auスマートバリューを使いたいのであれば、「ビッグローブ光」がおすすめです。

 ホームマンション
月額料金4,980円3,980円
契約期間3年
工事費30,000円→実質無料27,000円→実質無料
特典引っ越し時の工事費無料
キャッシュバック35,000円

ビッグローブ光は特にホームがおすすめで、月額料金も安く、工事費も無料になります。

auひかりちゅらと異なり、毎月全額割引タイプで無料になります。

ただし、途中で解約すると残額が請求されますが、一定期間使い続ければ問題なく無料になります。

また、大きなメリットとして「キャッシュバック」があります。

代理店で契約すれば、キャッシュバックがより多くもらえるのでおすすめです。

ビッグローブ光×auスマートバリュー

※ビッグローブ光公式サイトから

auスマートバリュー×ビッグローブ光

条件:ビッグローブ光+ビッグローブ光電話

内容:auスマホ・携帯最大2,000円割引×10契約

ビッグローブ光のauスマートバリューはauひかりの場合とほとんど変わりません。

ビッグローブ光の電話契約も合わせて契約すれば、割引が適用されます。

ちなみに、ビッグローブ光にはauセット割もあります。

ビッグローブ光への申し込みはコチラから

安さ重視なら@スマート光

auスマートバリューは必要ないから、安い光回線が良い、というのであれば「@スマート光」がおすすめです!

安い+工事費無料なので、おすすめできます。

※@スマート光公式サイトから

 ホーム
月額料金4,300円/月
契約期間/違約金24ヶ月/20,000円(更新なし)
速度最大1ギガ
標準工事費18,000円→無料!
事務手数料3,000円
v6プラス300円/月

特に制約もなく工事費も無料になります。

そしてなんといっても月額料金が安いです。ホームなら4,300円、マンションなら3,300円です。これは異常な安さです!

auスマートバリューなどの割引がなくても十分安いのでかなりおすすめできます。

auユーザーでない人ならこの光回線がおすすめできます。

@スマート光のお申し込みはコチラ

-@スマート光, auひかり
-, , , , , , ,

Copyright© auひかり比較 , 2019 All Rights Reserved.