auひかり比較

auひかりのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど一番のオススメを徹底比較!

auひかり その他のおすすめ回線 代理店

楽天光のおすすめ代理店!アウンカンパニーのキャンペーンを徹底解剖!

投稿日:2018年6月17日 更新日:

楽天光のおすすめ代理店!アウンカンパニーのキャンペーンを徹底解剖!

楽天コミュニケーションズ光(楽天光)は楽天が提供する光回線です。

しかし、楽天コミュニケーションズ光は公式サイトだけでなく、様々なサイトで申し込むことができます。

というより、「良い代理店」を見つけられば、そちらのほうが公式サイトよりもお得だったりします!

今回はそんなお得に楽天コミュニケーションズ光を申し込める代理店、アウンカンパニーを徹底解剖していきます!

まずは基本情報!

代理店の情報に入る前に、まずは楽天光の基本情報を抑えておきましょう。

今回は「楽天コミュニケーションズ光(楽天光)」と、「代理店のしくみ」の2つを扱います。

この2つについてよくわかっている人はここを飛ばしても良いですし、代理店アウンカンパニーについて読んでいて、わからないことがあったら、またここに戻ってくるといいかもしれません。

楽天コミュニケーションズ光の基本情報

楽天コミュニケーションズ光は見てわかる通り、楽天系列の会社が提供する光回線です。

楽天コミュニケーションズ光は光コラボ

ただし、楽天が独自の回線を持っていると言うわけではありません。

回線というのは、つまり、最寄りの基地局から電線などを伝って、自宅までの「実際のケーブル」で繋がれた設備を意味します。

やはり想像しただけで大規模な設備なので、多くの会社が独自の回線を持っているわけではありません。

たとえば東京では、

  • 「フレッツ光」
  • 「auひかり」
  • 「NURO光」

などが独自回線を持っています。

この中で「フレッツ光」は他社に光回線を提供して、売ってもらう「光コラボ」というサービスを展開しています。

これは、たとえば、ソフトバンクや楽天などの会社が自社のサービスくっつけて売り出すもので、基本的には「○○光」という名前になっています。しかし、中身の光回線はフレッツ光と同じです。

光コラボは基本的に、プロバイダ一体型になっているので、フレッツ光よりも安いことが多いです。

楽天光は、楽天ブロードバンドとSANNET(サンネット)という2つプロバイダから一つを選ぶことができます。そのどちらかとフレッツ光の組み合わせで楽天光はできています。

楽天コミュニケーションズ光の基本情報

 戸建てマンション
月額料金4,800円/月3,800円/月
契約期間・違約金3年・9,500円
工事費18,000円15,000円
キャンペーン最大4ヶ月額基本料無料(最大19,200円無料)

楽天コミュニケーションズ光の基本情報は以上です。

特徴として、「他の携帯キャリアの光回線に比べて月額料金と工事費が安い」という点があります。

楽天モバイルは参入したばかりで、まだ楽天コミュニケーションズ光とのセット割はありませんが、今後に期待できるでしょう。

そういった携帯キャリアの提供する光回線の中で、楽天コミュニケーションズ光の戸建ての料金はかなり安いです。また、工事費もauひかり、ソフトバンク光よりも安いです。

数ヶ月、月額料金が無料になるキャンペーンもあります。

→楽天コミュニケーションズ光について詳しくはこちら

代理店アウンカンパニーの楽天光キャンペーン

さて、楽天コミュニケーションズ光の代理店の一つに「代理店アウンカンパニー」があります。

今回は代理店アウンカンパニーの内容に迫っていきたいと思います!

代理店キャンペーン内容

それではまず、代理店アウンカンパニーのキャンペーン内容を見ていきましょう。

キャンペーンというのは大体キャッシュバックのことですが、アウンカンパニーの場合はルーターをもらうことも可能です。

 
新規15,000円12,000円+ルーター
転用5,000円

表にすると以上のように整理することができます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

新規の場合は2つの選択肢

新規というのは、現在フレッツ光を使っていない人が楽天コミュニケーションズ光を新しく契約する場合です。

auひかりやNURO光、コミュファ光などから楽天コミュニケーションズ光に乗り換える場合も新規になります。

新規契約の場合には2つの選択肢から選ぶことができます。

①15,000円

②12,000円+ルーター

この2つのどちらかを選ぶことができます。

ルーターが全く必要ないという人は特に良いのですが、ルーターが欲しいなと思っている人は迷いますね。

ルーターの機能はいろいろありますが、第一には光回線→ONU→ルーターという感じで繋いでWi-Fi、LANケーブル端子を提供する役割を持ちます。

また、第二に、「中継器」としての役割を果たすことができます。家が広い場合、Wi-Fiが通りにくい部屋にWi-Fiルーターを置くことで、そのルーターが弱り電波を拾って強くしてくれます。

ただし、一番の悩みはルーターを「キャッシュバックキャンペーンでもらう方がお得なのか?」、「自分で買った方がお得なのか?」、がわかりにくいことですね。

高速無線ルーター NEC製 Aterm WG 1200CR

※アウンカンパニー公式より引用

代理店アウンカンパニーでもられるルーターはこの

  • NEC製 Aterm WG 1200CR

です。

どうやら、NECの公式ページを見る限りだと、価格.comのプロダクトアワード2018の金賞を受賞したようで。評判は悪くなさそうですね。

11ac対応、セキュリティ機能や、パソコンやスマホの位置を特定して、そこへ向けて集中的に電波を送るビームフォーミングといった基本的な機能を備えています。他にも、スマホで簡単に設定できたり、無線の規格も最新のもので速度も十分です。

希望小売価格はオープン価格ですが、2019年1月8日現在では、楽天市場・Amazonともに平均で3,500円程度です。

転用の場合は一つ!転用とは?

転用の場合は、

  • 5,000円

となっています。

転用とは、現在フレッツ光を使っている人が楽天コミュニケーションズ光に契約変更する場合です。

すでに述べたように、楽天コミュニケーションズ光は「光コラボ」であるため、中身の光回線は「フレッツ光」です。そのため、フレッツ光から契約変更するだけなら、工事いらずで乗り換えることができます

工事がいらない分、キャッシュバックも安くなってしまうことが多いです。

「代理店」という仕組みの基本情報

ここで「代理店」という仕組みについて簡単に把握しておきましょう。

代理店は簡単に言えば「光回線業者に代わって契約者を獲得する」ということを目的としています

楽天コミュニケーションズ光の公式サイトだけでは、やはり契約者が十分集まるとは言えません。

そこで、いろんなサイトや家電量販店などに代わりに売ってもらうということをします。それにより契約者が増えるので、楽天コミュニケーションズ光も儲かるというわけです。

その中で、「代理店」といった場合、通常は「ネット・電話での申し込みを受け付けている代理店」を指します

インターネットで「楽天コミュニケーションズ光」と調べると、すぐにいろんな申し込み先が出てきます。これらはほとんど「楽天コミュニケーションズ光公式サイト」ではなく、「代理店」です。

いろいろ選択肢があるので、どの代理店で申し込んで良いか迷いますね。

楽天コミュニケーションズ光が代理店に頼んで、契約者が増えるだけでは、代理店は儲かりません。そこで、楽天コミュニケーションズ光は頼むときにお金をあげます。もしくは、契約が取れたときにお金をあげたりします。

すると、代理店はそのお金を「キャッシュバック」に回すことができます。つまり、「うちで申し込んでくれたらこれだけお金あげるよ!」と銘打ってお客さんに契約してもらうのです。

これにより、代理店によって「差が生まれる」ことになります。

  • キャッシュバックの値段
  • 受け取りやすさ

など、様々な点で代理店を比較することができます。そのため、代理店は全部同じ、なんてことはなく、それぞれに特徴があるのです。

アウンカンパニーのキャンペーン条件は?

では、アウンカンパニーのキャンペーンの条件はどのようになっているのでしょうか?見てみましょう。

とはいっても、縛りとなるような条件はほとんどなく、8ヶ月以上使い続けることといった制約しかありません。

申請方法などについては、

  • 申請方法:口座情報を伝えるだけ
  • オプション:加入の必要なし
  • 振込時期:開通月+2ヶ月後月末
    ※ルーターは約1週間後

3つの特徴があります。

※アウンカンパニー公式より引用

このように、実際にアウンカンパニーの公式サイトにも記載してあります。

ここはとても大事なところです。あまり良くない代理店は「申し込み方法が複雑」だったりします。アンケート送付やら登録やらで書類のやりとりが必要だったりします。

でも実際、よく考えてみれば、キャッシュバックをあげるために代理店が必要なのは口座情報だけです。なぜ良くない代理店が手続きを複雑にするかというと、手続きのし忘れなどでキャッシュバックを送らなくても済むことを狙っているからです

しかし、アウンカンパニーの手続きは申し込み時に終わるので安心で、もらい忘れもありません。

また、アウンカンパニーの場合はオプション加入の必要がありません

あまり良くない代理店は、「弊社指定オプション」とかいって、サイトだけ見ただけではわからない色々なオプションをキャッシュバックのために要求したりしているのが目につきます。

また、現金で3ヶ月後に振り込まれるというのもメリットです。

半年後だったり商品券だったりすると残念ですし、「半年後に手続きが必要」なんて代理店もあったりして、手続きのし忘れを狙っていたりします。

もちろん、楽天光が公式で行っている最大18,000円の初期工事費が無料になる新規申し込みキャンペーンとも併用が可能です。

ただし、楽天光のプロバイダの指定があり、楽天光では楽天ブロードバンドとSANNETのどちらかのプロバイダを選ぶことができますが、

アウンカンパニーの場合:SANNETのみ

がキャッシュバックの適用条件です。

アウンカンパニーは以上の点で、総じておすすめできる代理店です。

極めて簡単・確実にキャッシュバックをもらうことができます!

 

-auひかり, その他のおすすめ回線, 代理店
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© auひかり比較 , 2019 All Rights Reserved.