auひかり比較

auひかりのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど一番のオススメを徹底比較!

auひかり オプション

auひかり10ギガ・5ギガへの速度変更方法!【ソネット・ニフティ・ビッグローブ】

投稿日:2018年5月31日 更新日:

auひかり10ギガ・5ギガへの速度変更方法!【ソネット・ニフティ・ビッグローブ】

auひかりが10ギガ・5ギガのサービスを始め、約1年が経ちます。

これからauひかりに申し込む人はさることながら、すでに1ギガでauひかりを使っている人も簡単に5ギガ・10ギガのサービスに速度変更することができます。

ただし、その速度変更の手続きは各プロバイダによって異なります。

高速サービスが利用できるプロバイダは

  • au one net
  • ソネット
  • BIGLOBE
  • ニフティ

の四つですが、今回は【ソネット、BIGLOBE、ニフティ】をプロバイダに選んでいる人がどのように手続きをすべきかをまとめていきます。

また、どんな人が5ギガ・10ギガに変更できるのか、変更した際に速度以外になにが変わるのかなども見ていきます。

5ギガ・10ギガに変更できるのはホーム+対象エリア

※KDDI公式サイトより

5ギガ・10ギガに変更できる人は限られています。

今後は順次エリアも増えていくのではないかと予想されますが、現時点では関東の限られたエリアでのみ高速サービスを利用することができます。

ホーム利用者のみ

高速サービスを利用できるのはauひかりホームサービスを利用している人です。

対象:ホーム

マンションタイプを利用している人は高速サービスにすることができません。

対象エリアは関東の一部

対象エリアは関東の一部地域です。

対象:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリア

この「一部エリア」というのはこの四都県の中心部のことです。

東京の23区や、それに隣接する横浜、さいたま市、市川・柏・松戸などの地域が対象です。

詳しくは公式サイトのエリア検索機能で調べることができますが、より正確な情報は各プロバイダに電話で聞いて確かめる必要があります。

対応しているプロバイダは4つのみ

  • 対応プロバイダ:au one net・ソネット・ニフティ・BIGLOBE

この四つのプロバイダで高速サービスを利用することができます。

ソネット・ニフティ・BIGLOBEでの変更方法

それでは、具体的な変更方法を見ていきましょう。

今回はau one net以外の「ソネット」、「ニフティ」、「BIGLOBE」をプロバイダに選んでいる人の変更方法を見ていきたいと思います。

ソネットでの変更方法

ソネットの場合は3つの手順を踏むことになります。

申し込み

電話:0120-80-7761 (9:00-18:00)

で申し込む形になります。

申し込むと、メール『お申し込み受付のご連絡』、そして書面『So-net契約内容のご案内』にて連絡・通知が来ます。

KDDIから機器が届く

数日で、「auひかり ホーム 高速サービス(5ギガ/10ギガ)」オプションに対応したONU(光回線からLANに変える機器)と、ホームゲートウェイ(Wi-Fi、LANポート)が届きます。

接続する

届いた機器を接続します。

前からある機器と同じ位置に、それぞれを取り替えるだけなのでそんなに難しくないはずです。

この時点から利用開始したことになります。

古い機器を返却する

古い機器が残るので、それを返却します。

返却用の箱とかも送られてきているはずなので、それに古いONUとホームゲートウェイを入れて送ります。

以上で手続き完了です。

ニフティでの変更方法

次にニフティをプロバイダに選んでいる方が速度を変更する場合を見てみましょう。

ニフティの手続きも電話でできます。

電話:0120-32-2210 (10:00~19:00)

「フリーダイヤル、みんなにニフティ」と覚えるのがおすすめのようです。

携帯・PHS・海外からの場合は【電話:03-5860-7600】こちらです。

こちらで提供エリアの確認もできるので、自分のエリアが提供されているかどうかを聞くだけでも大丈夫です。

このあとの機器の設置等はソネットの方法と同じです。

BIGLOBEでの変更方法

続いて、BIGLOBEをプロバイダに選んでいる場合の手続き方法を見ておきましょう。

電話:0120-86-0962 (9:00-18:00)

こちらで電話して、申し込みをします。利用可能かどうかはこちらの電話で確認することができます。

対応機器が送られてきたり、設置に関することはソネットと同じです。

5ギガ・10ギガで変わるところ

ここからは5ギガ・10ギガに変更した際に変わるところを見ていきたいと思います。

単純に料金や速度だけが変わるのではなく、機器や工事関係もちょっと変わったりするので、その点を把握しておく必要があります。

速度:上り下り両方スピードアップ!

 下り上り
10ギガ(X)10Gbps10Gbps
5ギガ(V)5Gbps5Gbps
1ギガ(通常)1Gbps1Gbps

速度は以上のように上り、下りともにスピードアップします。

簡単に言えば、上りはアップロード下りはダウンロードを意味します。

上り・下りともに速い点がauひかりの特徴と言えます。

料金:5ギガは変わらない?

料金についてもみておきましょう。

高速サービスは、新たに工事が必要だったり、プランそれ自体が変わるものではありません。プランはそのままで、オプション料金のようなものが上乗せされるだけです。

現在はずっとギガ得プランという3年契約のプランが一番安いです。

また、高速サービス利用料と同時に「超高速スタートプログラム」という割引も適用されます。

「上乗せ」と「割引」が同時に課されるのです。

 V(5ギガ)X(10ギガ)
月額料金(ずっとギガ得)5,100円5,100円
高速サービス利用料500円1,280円
超高速スタートプログラム-500円
合計5,100円5,880円

5ギガと10ギガはそれぞれ追加料金が異なります。

割引料金は一律500円です。

5ギガの方は、500円プラスで、500円マイナスなので、もとの1ギガと全く同じ料金で使うことができます。

10ギガの場合は+780円という形になります。

  • 1ギガ→5ギガ…5,100円/月で変わらない
  • 1ギガ→10ギガ…+780円で5,880円/月になる

ただし、この超高速スタートプログラム(-500円/月)は3年間のみ有効となっています。

ただし、auスマートバリューを適用している人は3年経ったあともずっと-500円/月の割引を受けることができます。

auスマートバリューを使ってないと、4年目以降は本来の高速サービス料が発生します。

機器:最新機器!

手続きの説明の際に「新しい機器」が出てきましたが、この機器はかなり重要です。

特にホームゲートウェイの方がは市販で出回っているものよりも一世代先行した、次世代ルーターなので、いわばそれを特権的に使えることになります。

ホームゲートウェイはBL1000HWという機種ですが、これはWi-Fiも発しますし、LANケーブルで直接つなぐことができます。

Wi-Fiの最大速度は2.4ギガなので、直接接続しなくても相当な速度を実現することができます

また直接LANケーブルで接続することでより速いインターネットを体験することもできます。

直接つなげるほうで最大5ギガまたは10ギガとなっているため、速さを求める方に直接つなげることをおすすめします。

撤去工事費

auひかり5ギガ・10ギガにはちょっとしたデメリットもあります。それは「撤去工事費」です。

2018年3月以降に「ホームを契約した人」、「高速サービスに移行した人」はこの28,800円の撤去工事費を解約時に支払うことになります。

2018年2月までにホームを契約し、しかも高速サービスに移行していない人は払う必要はありません

2018年2月までに1ギガで契約した人が変更する場合2018年3月以降に1ギガで契約した人が変更する場合
0円→28,800円28,800円→28,000円で変わらない

人によって速度変更をすることで撤去工事費のリスクを負う可能性があるので注意しましょう。

ただし、例えばソフトバンク光に乗り換えた場合は、「あんしん乗り換えキャンペーン」というキャンペーンを適用することができます。

このキャンペーンは他社からソフトバンク光に乗り換えた際に発生した、「他社違約金」「撤去工事費」「工事費残額の一括請求」などをすべてあとで現金還元してくれるものです。

最大10万円まで使えるのでほぼすべてをカバーできます。

まとめ

それでは簡単にまとめておきましょう。

誰が申し込めるか?

新しいauひかり5ギガ・10ギガサービスを申し込めるのは

ホームタイプ

東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県の一部

に限ります。

手続き方法

手続き方法はすべて電話です。

ソネット:0120-80-7761 (9:00-18:00)

ニフティ:0120-32-2210 (10:00~19:00)

BIGLOBE:0120-86-0962 (9:00-18:00)

こちらにそれぞれ電話して、エリアの確認と申し込みを済ませます。そうすると

機器が到着→機器を自分で交換→古い機器を返送

という3つの段階を踏んで手続きがすべて終わります。工事などはないのでわりと簡単です。

5ギガ・10ギガにして変わるところ

5ギガ・10ギガに変更して大きく変わるのは以下です。

  • 上り下りともにスピードアップする
  • 5ギガはそのまま、10ギガは+780円/月
  • Wi-Fi最大2.4ギガの最新ルーターが借りられる
  • 撤去工事費のリスクを負うことになる

速度や料金というだけでなく、いろいろな変化があります。

インターネットの速度も上がっていますが、同時にインターネットもどんどん重くなってきています。

時代に追いつくために早めに高速サービスに移行するのは今がお得です!

auひかりへの申し込みはコチラから

-auひかり, オプション
-, , , , , , , ,

Copyright© auひかり比較 , 2019 All Rights Reserved.