auひかり比較

auひかりのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど一番のオススメを徹底比較!

auひかり 節約術 評判・口コミ

iPhone8とiPhoneXどっちがいい?価格・仕様・機能徹底比較!

投稿日:2018年4月10日 更新日:

 

2017年、待望の新しいiPhoneが発売される!と思ったらなんと

  • iPhone8
  • iPhone8 Plus
  • iPhoneX

の三つが立て続けに発売されました。iPhoneXというのは「アイフォンエックス」ではなく「アイフォンテン」と読みます。ローマ数字を使っていますが、どうもiPhone十周年を記念してこの名前が付けられているようです。そのため、「iPhone8の次の機種」ではなく、新しいiPhoneとしての「iPhoneX」と考えてもいいかもしれません。

今回の記事では、そんなiPhone8とiPhoneXを実際どっちがいいのか比較していきたいと思います!

iPhone8とiPhoneXどっちがいい?

2017年に立て続けに販売開始された「iPhone8」と「iPhoneX」ですが、新しくiPhoneを買おうと思っている人で、このどちらからで迷うことが多いはずです。

価格・仕様・機能の三観点からこの二つを比較していきましょう!

価格

au online shopでの価格は以下です。

  64GB 256GB
iPhone8 91440円 109680円
iPhone8 Plus 103200円 121680円
iPhoneX 128160円 146400円

アップグレードプログラムEXを使えば最大で半額にはなりますが、ひとまず定価での比較を試みましょう。

どの機種も容量によって変わりますが、標準的な容量である64GBで比較すると、

  • iPhone8とiPhoneXの差は36720円

です。iPhone8の方が35000円ほど安いことになります。これはもはや「ちょっとした額」ではないですね。はっきりしたメリットがない限りiPhoneXは選びにくいです。

仕様(大きさ・電池など)

大きさや重さ、電池もちを見ていきましょう。

  iPhone8 iPhone8 Plus iPhoneX
高さ(mm) 138.4 158.4 143.6
幅(mm) 67.3 78.1 70.9
厚さ(mm) 7.3 7.5 7.7
画面(インチ) 4.7 5.5 5.8
重量 148g 202g 174g
バッテリー(mAh) 1821 2691 2716

数字だけ見ても大きさはわかりにくいので写真で比べてみましょう。

au公式より引用

※左iPhoneX 中央iPhone8 Plus 右iPhone8

明らかに真ん中のiPhone8 Plusが一番大きいかのように見えますが、画面自体は左のiPhoneXの方が大きいです。iPhoneXはホームボタンをなくして、上部に左右だけディスプレイにし、中央にカメラとスピーカーをつけた部分=ノッチをつくったので画面が大きくなっています。

手でもったり、ポケットに入れたりするとき、やはり小さい方が持ち運びには便利でしょう。iPhoneXはサイズが小さいにも関わらず画面は一番大きいのです。

しかし、重量に関して言えばiPhone8が一番軽いです

バッテリーはiPhone8とiPhoneXでは大きな差があり、iPhoneXのほうがかなり電池持ちがいいです。

機能

それでは、今度は機能の違いを見ていきましょう。

ロック画面解除

まずロック画面についてですが、iPhoneXは「Face ID」(顔認証)を、iPhone8は「Touch ID」(指紋認証)を導入しています。一部発売前の噂で「iPhone8で顔認証が使える」みたいなネット情報がいくつかありますが、iPhone8には顔認証がありません

また、iPhoneXにはホームボタンがそもそもないので、「指紋認証」が使えません。ここはどちらにもメリット・デメリットがあります。簡単にまとめると、

  • 顔認証はサイドボタンを押して画面を見るだけで開くので楽
  • マスクをしているとiPhoneXは顔認証してくれない
    →指紋認証もないのでロックを開けづらい

といった感じです。Face IDは赤外線を使って3Dで顔を認証し、化粧をしていても確実に認証してくれるのですが、マスクは対応しきれないようです。しかし、実際指紋認証をしたり、暗証番号を入力するよりも顔を向けるだけでロックが解除されるのはかなり便利で、かなり手間を省けます。

カメラ機能の違い

iPhoneXとiPhone8のカメラ機能の違いは以下です。

  望遠カメラ 広角カメラ
iPhone X F2.4/手振れ補正 F1.8/手振れ補正
iPhone 8 Plus F2.8 F1.8/手振れ補正
iPhone8 - F1.8/手振れ補正

この中では特に「望遠カメラ」の違いが顕著です。Fというのは明るさの目安で、数字が低いほどより明るく撮れるものです。つまり、iPhoneXは「暗くて遠いところに強い」=「夜景に強い」ということになります。

スマホのカメラはやはり夜景に弱いことが多いです。暗い中写真を撮ると、なんだかフラッシュとバランスが悪かったり、とにかく見えているようには撮れません。iPhoneXは暗さにも強く、手振れ補正もしてくれるので夜景とかをうまく撮ることができます

どっちがおすすめ?

それではどっちがおすすめか見ていきましょう。

基本的に仕様・機能の側面から見たら明らかにiPhoneXの方が勝っています。

ただし、指紋認証がなく、顔認証が導入されている点は諸刃の剣です。なんらかの理由で顔認証が嫌でも、指紋認証に切り替えることができず、従来のロック解除方式に逆戻りしてしまいます。

また、値段に関して言えば、明らかにiPhone8の方が安いです。35000円の差はなかなか大きいのでこれも判断材料に入ってくるでしょう。

ロック解除については人によって判断が異なるとして、全体的に以下のようにまとめることができるでしょうか。

  優勢
仕様・機能 iPhoneX
ロック解除 どちらとも言えない
値段 iPhone8

機能面に関してはiPhoneX、値段に関してはiPhone8、という区別が可能です。

値段に関して言えば確かに、35000円の差が気になります。しかし、もしauのアップグレードプログラムEXに入っていれば、最大で機種代を半額に抑えることができます。

もし機種代を半額に抑えられたら、以下の差になります。

  64GB
iPhone8 45720円
iPhone8 Plus 51600円
iPhoneX 64080円

この場合、iPhone8とiPhoneXの差は18360円です。「18360円」の差ならまあiPhoneXでもいいかな、という気持ちになってきますね。

アップグレードプログラムEXを適用するのであれば、iPhoneXの方がおすすめできますね!

iPhone購入・契約ならauがお得

iPhone購入・契約であればauがとてもお得です。機種代・月額料金が安くなるキャンぺーン等をうまく活用できればお得にiPhoneが使えます。

アップグレードプログラムEXで機種代がお得

au公式サイトより引用

※アップグレードプログラムEXの図です。

アップグレードプログラムEXは数百円の月額料金を毎月払っておけば、2年後に機種変をすることで、機種代残額を半額にすることができるサービスです。

これには二つのステップがあります。

(1)月額料金390円のアップグレードプログラムEXまたはアップグレードプログラムEX(a)に入っておく

(2)新しいスマホに乗り換えると今までのスマホ分割払い費用を最大半額分免除

①の月額390円のアップグレードプログラムEXに入る段階では、まだ機種代は半額にはなりません。②の乗り換え時に機種代残額が免除されるので、ここで機種代が実質最大半額になる、という仕組みです。

(1)月額料金390円のアップグレードプログラムEXに入っておく

最初の段階では、アップグレードプログラムEXに入ることが大事ですが、これにはいくつかの条件があります。

①対象のiPhoneを48回払いで契約(EX(a)の場合は24回払い)

②ピタットプランかフラットプランに加入

アップグレードプログラムEX:390円/月

iPhoneを分割払いで購入することと、新しく始まった「ピタットプラン」もしくは「フラットプラン」に入ることが条件です。また、月額390円の支払いも必要です。

普通携帯のプランは予め使うデータ量を決定して、それ以上使った場合は速度制限を受ける形の「データ定額プラン」が主流です。しかし、ピタットプランというのは、使ったデータ量に応じて月額料金が変動するプランです。そのため、1GBしか使わない月があったり、20GB使う月があったりしても、速度制限を受けず、使った量に応じた月額料金を払えばいいだけになります。

フラットプランはデータ定額プランに近いもので、20GBか30GBを選べます。ピタットプランで20GBや30GB使うよりもこちらのフラットプランで同じ量を使うほうが安いです。

→ピタットプランについて詳しくはこちら

(2)新しいスマホに乗り換えると今までのスマホ分割払い費用を最大12か月分免除

たとえばiPhoneXを48回払いで、ピタットプランにして購入すると、12か月経った時点で、お得に乗り換えができるようになります。

12か月利用した後でなら、機種変更をすることで、残りの分割払いの費用を最大24か月分まで免除してくれます。

①12か月以上使い、機種変更(EX(a)の場合は6か月以上)

②機種変更後もアップグレードプログラムEXに再加入

③機種変更後、もとの機種を回収

機種変更後iPhoneXを回収されてしまうので、「二台目」ではなく、機種変更として購入する必要があります。また、回収されるiPhoneXが壊れていたりするとこのサービスの対象にはなりません。

auスマートバリューで月額料金がお得

ピタットプラン、フラットプランはauスマートバリューを適用することができます。

au公式サイトより引用

<auスマートバリュー>

条件:auひかり+電話(500円/月) or auスマートポート

割引:対象ケータイ・スマホ・タブレットを500円~2000円割引

割引数:1世帯最大10契約まで(離れて暮らす50歳以上の家族も可)

→詳しい割引金額などはこちら

auひかりと固定電話の契約が必要ですが、これにより500-2000円/月の割引を受けることができます。

ピタットプラン・フラットプランの割引金額は以下です。

プラン  割引金額
ピタットプラン   シンプル 1GBまで -500円 
シンプル 1GB-2GB
スーパーカケホ/カケホ 2GBまで
スーパーカケホ/カケホ/シンプル 2GB-20GB -1000円
フラットプラン auフラットプラン20 -1000円
auフラットプラン30

データ量を多く使う人であれば、-1000円の割引が永年続きます。

アップグレードプログラムEXで購入し、auスマートバリューを適用することでかなりお得にiPhoneXを使うことができます!

auひかりのおすすめ優良代理店

\ 1位 /

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

株式会社NEXT

キャッシュバックは業界最高クラス【最大50,000円】!

  • 開通後翌月に全額現金振り込み
  • オプション加入なし
  • 電話1本ですべての申し込み完了

キャッシュバック

ホーム最大50,000円/マンション最大45,000円

\ 2位 /

NNコミュニケーションズ

高額キャッシュバックまたは最新WiFiルーターから特典選択が可能!

  • 最大5万円キャッシュバック
  • オプション加入なし
  • 電話1本ですべての申し込み完了!

 

 

-auひかり, 節約術, 評判・口コミ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© auひかり比較 , 2019 All Rights Reserved.