auひかり比較

auひかりのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど一番のオススメを徹底比較!

auひかり 評判・口コミ

iPhoneXっておすすめ?auで購入するとほかよりお得になる?

投稿日:2018年4月4日 更新日:

iPhoneXっておすすめ?auで購入するとほかよりお得になる?

Appleによって新たに発売されたiPhoneXですが、一体どんな機能を持っているのでしょうか?

また、どのような購入方法がいいのでしょうか。この記事ではiPhone Xを中心に見ていきたいと思います。

新しいiPhone Xの機能!

まずはiPhoneXで新たに追加された機能を見ていきましょう。

ディスプレイが大きい

iPhoneXは従来のスマホに比べ画面が大きくなっています。これは、「スマホの本体」が大きくなっているのではなく、「画面」が大きくなっているのです。

普通スマホの場合、横は目一杯広げますが、縦に関しては「上にインカメラ・スピーカー」、「下にボタン類」をつけるので、その分画面が小さくなります。

これに対しiPhoneXは「ノッチ」と呼ばれる部分を上につくり、画面を縦に目一杯広げているため、画面が大きくなっています。

公式サイトより引用

こんな感じで、本体ぎりぎりに画面が広がっており、上には、

公式サイトより引用

こんな感じでカメラとスピーカーが大部分ですが、一部左右に画面が広がっています。普通のスマホは左右も含めて上から5mm~1cmは画面になっていないはずです。

これにより、本体のわりに画面が広くなっている(ように見える)のです!

顔認証システム Face ID

Androidにも一部導入されていますが、従来の指紋認証から一歩進んで「Face ID」が導入されました。サイドボタンを押し、ロック画面を開いて顔を向ければもうそれでロックが解除されます。

従来はパターンの入力や、パスワードの入力、一番早くてホームボタンによる指紋認証だったのですが、これだと 

  • ①サイドボタンで起動→②入力 

といった形で二つの動作が必要でした。もちろん顔認証も二つの動作が必要なのですが、ボタンを押したり、何かを入力する必要はありません。起動のひと手間が省略されるだけですが、これだけで随分楽になります。

夜景もきれいに撮れる

昔からですが、スマホは「夜に弱い」のです。夜に写真を撮ろうとすると、写真自体が暗くなりすぎて、なかなか目で見えているようには撮れません。かといってフラッシュやライトを使ってみても、なんだか週刊誌のパパラッチみたいになってしまいます。

iPhoneXは従来のiPhone7・8同様1200万画素ですが、望遠カメラの明るさ等については差があります。

レンズの明るさは「F値」と呼べれるもので数値化されており、数字の低い方がより明るく撮れるようになっています。

 望遠カメラ広角カメラ
iPhone XF2.4/手振れ補正F1.8/手振れ補正
iPhone 8 PlusF1.8F1.8/手振れ補正

ズームして遠くを撮ったり、ちょっと周りのいらないものが映らないようにズームして撮る際、夜だとどうしても「写真全体が暗くなる」、「手振れでぶれちゃう」、といった経験がある人は多いでしょう。

iPhoneXによってそうした悩みは解決されます。

iPhoneXはau online shopで購入可能!

iPhoneXは「au online shop」で購入することができます。

公式サイトより引用

au online shopで購入する場合は「24時間どこでも買える」、「送料無料」というメリットがあります。

ちなみに2018年4月現在のiPhone Xの価格は、

  • 64GB:128160円
  • 256GB:146400円

となっています。

いやしかしこれは高い!と思う方も多いでしょう。12万あれば、7万円のパソコン、3万円のスマホ、2万円のタブレットといろいろ買えそうです。

しかし、実はこのiPhoneXはauのキャンペーンを使えば半額程度にすることができるのです。

iPhone X で使えるauのキャンペーン

以下ではiPhoneXで使えるキャンペーンを見ていきたいと思います。

アップグレードプログラムEX

まず、やたら高いiPhoneXの機種代をなんとか半額に抑えるためのキャンペーン「アップグレードプログラムEX」/「アップグレードプログラムEX(a)」を見ていきたいと思います。

公式サイトより引用

※アップグレードプログラムEXの図です。

このサービスは極めて複雑ですが、重要なところを抜き出し、わかりやすくなるよう努めます。

まず、このサービスは

(1)月額料金390円のアップグレードプログラムEXまたはアップグレードプログラムEX(a)に入っておく

(2)新しいスマホに乗り換えると今までのスマホ分割払い費用を最大半額分免除

の二つに時期が分けられます。(1)の段階では、特に割引等はないのですが、(2)の乗り換える時に初めて効力を発揮し、支払い残額をただにしてくれます。

(1)月額料金390円のアップグレードプログラムEXに入っておく

まず、アップグレードプログラムEXに入っておく必要がありますが、その条件・内容は以下です。

①対象のiPhoneを48回払いで契約(EX(a)の場合は24回払い)

②ピタットプランかフラットプランに加入

アップグレードプログラムEX:390円/月

24回または48回払いで、かつピタットプランもしくはフラットプランに入らなくてはなりません。ピタットプランというのはデータ使用量に応じて月額料金が段階的に変わる画期的なプランです。フラットプランは反対に料金が変動せず、大容量の定額制プランです。ピタットプランを利用して得するのは、比較的データ利用料が少ない・普通くらいの人や、時期によってデータ利用料が変わるような人です。たとえば5GBの定額制にしているけれど、3GBしか使わないときも多く、繰り越しても使いきれないときもあるが、たまに5GB必要なときもある、といった人にはピタットプランが適しています。

20GB以上のデータを必要とする人はフラットプランのほうがお得でしょう。

また、このプログラムに「iPhoneX購入と同時に加入すること」が必要です。

→ピタットプランについて詳しくはこちら

(2)新しいスマホに乗り換えると今までのスマホ分割払い費用を最大12か月分免除

こうしてiPhoneXを購入します。そしてそのうち新しいiPhoneが出るとか、iPhoneが遅くなってしまったとかいった理由で新しいスマホに乗り換えるとします。すると、その際24か月の分割払いの残額の支払いが免除されます。

支払い免除のための条件が以下です。

①12か月以上使い、機種変更(EX(a)の場合は6か月以上)

②機種変更後もアップグレードプログラムEXに再加入

③機種変更後、もとの機種を回収

iPhoneの場合は12か月以上または、6か月以上使えば機種変更をしたあとに分割回数の半分の回数分が免除されます。

EXとEX(a)はそれぞれ2年くらいで乗り換えるのか、1年くらいで乗り換えるのかによって使い分けられるものです。分割回数の4分の1使ってから乗り換えないと、効果がないため、たとえば1年以内に乗り換えたい場合でも、EXだと12か月以上使うことが条件となっていることから、そこまで必ずまたなければなりません。

しかし、どちらにせよ「分割回数の半分までが最大の免除額/免除期間」という決まりは変わりません。EXの場合は48回、EX(a)の場合は24回払いとなっているので、免除額の最大が変わるわけではありません。

auのサイトでiPhoneX64GBのシミュレーションをしてみると以下になります。

公式サイトより引用

64080円が無料になるのです。

※ただし、アップグレードプログラムEXを使うと使っていたスマホを返却しなければならないので、買い替えるとiPhoneXは手元には残りません!

→アップグレードプログラムEXについて詳しくはこちら

auスマートバリュー

アップグレードプログラムEXの条件である「ピタットプラン」も「フラットプラン」もどちらも「auスマートバリュー」の適用対象です。

auスマートバリューというのはauひかりとau携帯を同時に使うことで、au携帯が割引されるセット割です。

公式サイトより引用

<auスマートバリュー>

条件:auひかり+電話(500円/月) or auスマートポート

割引:対象ケータイ・スマホ・タブレットを500円~2000円割引

割引数:1世帯最大10契約まで(離れて暮らす50歳以上の家族も可)

→詳しい割引金額などはこちら

auひかりとauひかりの固定電話が必要ですが、これを揃えれば、スマホが毎月割引されます。固定電話は500円/月+通話料なので、大体500円以上の割引が効けば得です。

【スマートフォン】

新auピタットプランN

【受付終了プラン】
新auピタットプラン
1GBまで割引対象外
7GBまで翌月から
-500円/月
auピタットプランN(s)

【受付終了プラン】
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
(シンプル) :1GBまで割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ) :2GBまで
(シンプル) :1GB超~2GBまで
翌月から
-500円/月
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル) :2GB超~20GBまで翌月から
-1,000円/月
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN

【受付終了プラン】
auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
翌月から
-1,000円/月
【受付終了プラン】
データ定額1
データ定額1cp
翌月から最大2年間
-934円/月
3年目以降ずっと-500円/月
カケホ(3Gケータイ・データ付)

【受付終了プラン】
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラット cp
翌月から
-934円/月
【受付終了プラン】
U18データ定額20
翌月から適用期間中
-1,410円/月
【受付終了プラン】
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
-1,410円/月
3年目以降ずっと-934円/月
【受付終了プラン】
データ定額10/13/30
翌月から最大2年間
-2,000円/月
3年目以降ずっと-934円/月

【4G LTEケータイ】

データ定額1(ケータイ)翌月から最大2年間
-934円/月
3年目以降ずっと-500円/月
データ定額2/3(ケータイ)翌月から
-934円/月
データ定額5(ケータイ)

【受付終了プラン】
データ定額8(ケータイ)
翌月から最大2年間
-1,410円/月
3年目以降ずっと-934円/月
【受付終了プラン】
データ定額10/13(ケータイ)
翌月から最大2年間
-2,000円/月
3年目以降ずっと-934円/月

【3Gケータイ】

カケホ(3Gケータイ・データ付)翌月から
-934円/月

【4G LTEタブレット/4G LTE対応PC】

LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
翌月から最大2年間
-1,410円/月
3年目以降ずっと-934円/月
【受付終了プラン】
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)
翌月から
-1,000円/月

スマホのデータ量をさほど使わない人なら-500円、普通か大量のデータ量を使うのであれば、-1000円の割引を受けることができます。

auひかりへの申し込みはコチラから

iPhoneX auなら月額料金はいくら?

さて、iPhoneXをauなら月額いくらで使えるのでしょうか。

  • iPhone X 64GBをアップグレードプログラムEX(48回払い)で購入
  • ピタットプラン(スーパーカケホ)で4GB使った
  • auスマートバリューを適用

この条件で金額を見てみましょう。スーパーカケホというのは24時間1回5分以内ならかけ放題のプランです。

プラン・機種代・割引金額/月期間
iPhone X機種代2670円48か月
スーパーカケホ+ピタットプラン4GB(3-5GB)6480円-
2年契約(誰でも割)-1500円契約中
ビッグニュースキャンペーン-1000円1年
auスマートバリュー-1000円永年
合計(1年目)2670+2980=5650円1年目~
合計(2年目)6650円2年目~

機種代が2670円、プランの料金が2980円で、合計5650円/月で使うことができます。2年目はビッグニュースキャンペーンが終了して、1000円増額されますが、それでも「12万円」のiPhoneXでこの値段はかなり安いと言えるでしょう。また、「いきなり12万円用意しなくても大丈夫」という点もメリットです。

通常の格安SIMであってもかけ放題にすると2000円ぐらいはかかります。しかし、格安SIMにした場合iPhoneXは全額払って購入しなければならないので12万円最初に払うことになります。しかし、auのアップグレードプログラムEXを使っていれば、2年目に乗り換えることで、機種代の半額税抜きで6万円が無料になるのです。

MACのパソコンと違ってiPhoneは2年くらいで買い替える人が多いので、2年で乗り換えることを見越してアップグレードプログラムEXを使えばかなり機種代を抑えられます!

auひかりへの申し込みはコチラから

-auひかり, 評判・口コミ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© auひかり比較 , 2019 All Rights Reserved.