auひかり比較

auひかりのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど一番のオススメを徹底比較!

auひかり オプション

おうちトラブルサポートは本当にお得・必要なのかを検証!

投稿日:2018年3月27日 更新日:

おうちトラブルサポートは本当にお得・必要なのかを検証!

auひかりのオプションサービスには「おうちトラブルサポート」というものがあります。

これはマンションの場合2年契約のお得プランAは無料で使えますが、どういったサービスなのかそこまで有名ではないので、無視されてしまうことも少なくないでしょう。

しかし、よく調べるとこのサポートがかなりお得なものであることがわかります。

今回はそんなおうちトラブルサポートの内容、条件などについて詳しく見ていきます!

おうちトラブルサポートとは?

おうちトラブルサポートというのはauひかりのオプションサービスです。

とはいえ、光回線とはさほど関係なく、あらゆる「おうちのトラブル」をサポートしてくれるものです。

おうちトラブルサポートにはその内容と、適用の条件に分けられますが、ここではまずその内容を見ていきましょう。

主に6つの内容

おうちトラブルサポートには主に6つの内容があります。

■日常生活での緊急トラブルに対応するサービスです。水まわり、電気設備、ガス設備、鍵、ガラスのトラブルについて、部品交換や特殊対応が不要な60分程度の作業を行います。 
■室内建具や玄関ドア、網戸のがたつき、収まりが悪いといった場合に、調整や増し締めなどの簡易的な作業を30分程度行います。

基本的には以上のような「日常生活での緊急トラブル」と「屋内建具の調整」で、水回りやドアの故障などが対象です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①水まわりのトラブル

水回りのトラブルは

  • トイレ・排水口・蛇口

などのトラブルが主なものです。

水が詰まったり、溢れ出して止まらなくなったりしたときにこのサポートを依頼することができます。

水回りのトラブルは、あまり頻繁に起こるものではありませんが、突然やってきて「速く対処したい」と思うので、「よくわからないマグネットをくれた水道業者」に頼んでしまったりします。

そうするとかなり請求されてしまったりするわけですが、簡単な作業であれば、このおうちトラブルサポートで無料でできます

ただし、

  • 水道管の凍結は対象外
  • 集合住宅の共有部分・自治体管理部分は対象外

となっています。

②電気設備のトラブル

電気設備のトラブルは

  • エアコン、照明器具、換気扇、電気温水器、給湯器、IHヒーター、インターフォンの作動不良・異音

が対象となっています。

これ以外の冷蔵庫や洗濯機などの家電は対象となりませんし、作動不良以上の大きな故障等の場合部品費などが必要になる場合があるでしょう。

また、

  • 電球の交換は対象外
  • 上記以外の家電・AV機器などは対象外

となっています。

微妙な定義ですが、「白物家電でないもので、おうちに合体している電気製品のうち、大幅な故障以外のトラブルに該当するもの」といったニュアンスが対象となるものに近いと思います。

③ガス設備のトラブル

ガス関係のトラブルも対象となります。

これは、

  • ガスコンロが着火しない・火力が弱い
  • 給湯器からお湯が出ない

などが対象です。

キッチン回りで、かつガス関係なら対象となると考えてよさそうです。

④鍵のトラブル

カギのトラブルも対象となります。

基本的には「おうちに入れない」ときに使えます。

  • 玄関鍵の紛失
  • 鍵が入らない

これらが対象となります。

玄関鍵の紛失なので、自転車や金庫、物置などの鍵は対象になりません。

また、鍵が入らないと言っても、鍵穴に異物が入っているなどの状況が対象です。

対象とならないものをまとめると、

  • 建物内のドアの開錠、物置・倉庫・金庫
  • 集合住宅における共用部分のエントランス等
  • 自動車、バイク、自転車など
  • シャッター、窓などのクレセント錠

以上のようになっています。

要するに、玄関鍵だけで、マンションの場合は自分の部屋の玄関鍵だけ、ということになります。

もちろん開けてもらう時は「運転免許証やパスポートなど顔写真入り、かつ現住所記載の身分証明書等」が必要になります。

⑤ガラスのトラブル

ガラスのトラブルサポートというのは

  • 屋外と屋内の間のガラス(窓)が破損した時に清掃+養生作業

以上のようなものを指します。

例えば、部屋と部屋の間の扉にはめ込んであるガラスなどは対象になりません。また、屋内と屋外を分けていても天窓などの高いところは対象外となっています。

なお、ガラスを交換する場合は追加費用が発生します。

⑥建具の調整

建具の調整というのは

  • 扉・ドア・網戸などのがたつき、収まり不良

が対象となっています。

基本的には、その家や部屋と買った・借りたときに「備え付けられたもの」が対象となっているので、あとから付け足して買った「食器棚の戸」などは対象となりません。

また、ふすま・網戸の張替えは対象外です。

業者に頼んだら普通はいくらぐらいかかる?

あまり水回りのトラブルや鍵のトラブルなどを経験したことがない人はやはり「普通はいくらかかるのか?」がわかりません。

確かに、対してお金がかからないトラブルなのであれば、このオプションは必要ありません。

トラブル平均
トイレのつまり5,000円~10,000円
鍵開け8,000円~15,000円
排水口3,000円~30,000円

はり、こうした設備の修理には、5,000円くらいは少なくともかかるようです。

これが無料になる「おうちトラブルサポート」はかなりお得と言えるでしょう。

作業の限界・部品費用など

とはいえ、なんでもかんでもやってくれるわけではないので、どの程度までやってくれるのかを知っておく必要があります。

作業時間

それぞれ、

  • 日常生活の緊急トラブル:60分程度
  • 屋内建具などの場合:30分程度

となっています。

これ以上の作業が必要な場合は「超過作業費」が発生します。

部品費などの追加費用

実は無料なのは、

  • 部品が必要なく、30分/60分以内に終わる場合

であって、それ以上は追加料金が発生する可能性があります。

部品交換や特殊対応が必要な場合や、制限時間内程度の作業では対応できない場合、部品・部材が必要となる場合は特殊作業費、超過作業費、部材費について、 お客さまの実費負担となります。なお、実費が発生する場合には、作業着手前にお見積りを提示し、お客さまのご了解を得たうえで対応します。

これをまとめると、

  • 部品交換・特殊対応が必要な場合…「特殊作業費」
  • 制限時間内(30/60分)に対応できない場合…「超過作業費」
  • 部品・部材が必要となる場合…「部材費」

が請求されることがわかります。

ただし、「作業した後で実は〇万円かかったので請求します」とかいった悪徳商法まがいなことはされません。

必ず「作業前に見積もりを提示」されるので、追加費用がかかることは事前にわかります。

また、

  • auひかり契約設置場所以外は不可

となっているので、auひかりを設置していない実家や親戚の家には適用できません。

確かに制約は多いのですが、基本的には「常識の範囲内でのおうちの設備などのトラブル」が対象になると考えれば、そこまで悪いサービスでないことがわかります。

おうちトラブルサポートの条件・料金

ここからはおうちトラブルサポートの条件や料金などを見ていきましょう。

おうちトラブルサポートにはauひかりのオプション

おうちトラブルサポートというのは基本的には「auひかりのオプション」です。

そのため、auひかりを契約していない人は利用することができません。

ただし、マンションの場合は2年契約にすれば無料で使えます。

  • おうちトラブルサポートの条件:auひかりに契約していること

マンションの場合

auひかりマンションプランの場合は、

  • お得プランAなら無料
  • 標準プランなら400円/月

となっています。

それぞれの違いは、以下のようにまとめられます。

 お得プランA標準プラン
月額料金3,800円~
おうちトラブルサポート0円400円/月
契約期間2年契約自動更新なし
違約金7,000円なし

結論から言って、

  • お得プランAは2年契約の制約がつく

ということになっています。

月額料金は標準プランと全く変わりません。ただし、

  • お得プランA:おうちトラブルサポート無料
  • 標準プラン:おうちトラブルサポート 400円/月

となっています。

ホームの場合

ホームの場合は、マンションの標準プランと同様、おうちトラブルサポートを使うにはオプション料金が発生します。

  • おうちトラブルサポート:400円/月

マンションと違ってどのプランにしてもこの料金がかかります。

おそらくホームのほうがおうちのトラブルが多いからかもしれませんね。

auひかりの申し込みは代理店で!

auひかりを申し込む際、気を付けるべきは「申し込み先」です。

というのも、正しい申し込み先で、申し込むだけで、高額キャッシュバックがもらえるからです。

公式サイトやauショップなどで申し込むよりも、代理店のサイトで申し込む方が高額キャッシュバックが期待できます。

「期待できます」というのは、世の中には、良い代理店だけがそろっているわけではないからです。

優良店の代理店で申し込むと、高額キャッシュバックを手続き簡単で受け取ることができます

特に「株式会社NEXT」はおすすめです。

<代理店NEXT>

キャッシュバック(ネットのみ)45,000円
キャッシュバック(ネット+電話)52,000円
オプションなし
手続き申し込み時に口座番号を教えるだけ
受け取り最短で翌月

代理店NEXTでキャッシュバックをもらうためにはオプションの条件などは一切ありません。

確かにauひかり電話サービス=固定電話(500円/月)をつけるとキャッシュバック金額が上がりますが、必須ではありません。

手続きも簡単で、電話で申し込んでいるときに、口座番号を教えるだけで完了です。

書類のやりとりやアンケートに回答といった手間もなく、口座番号を教えておけば、あとは翌月末に現金振込されます。

auひかりへの申し込みはコチラから

-auひかり, オプション
-, , , , ,

Copyright© auひかり比較 , 2019 All Rights Reserved.