auひかり比較

auひかりのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど一番のオススメを徹底比較!

auひかり おすすめ記事 オプション

auひかり撤去工事費28,800円を無料にする方法はあるのか?

投稿日:2018年3月22日 更新日:

2018年3月からauひかりのホームタイプは新しいサービス(高速サービス)の導入に伴っていろいろ改定されました。

中でも「撤去工事費」は波紋を呼んでおり、確かにデメリットが多いです。

今回はそんな撤去工事費についての解説、さらに、その「撤去工事費を回避する方法」、そして高速サービス自体の特徴などを見ていきたいと思います!

やめるときに突然!auひかり撤去費用…

auひかりのホームタイプには新しく「撤去工事費」の支払いが義務になりました。

これがなかなか厄介なのですが、とりあえずまずはこれを詳しく見ましょう。

撤去工事費を無料にする云々の前に、まずは撤去工事費を詳しく知る必要があります。

撤去費用は28,800円

auひかりホームタイプの撤去工事費は28,800円です。

  • 撤去工事費:28,800円(解約時のみ)

撤去工事費というのは、auひかりの工事を撤去するための工事で、解約時に発生するものです。

これまで、撤去工事というのは「任意」でやってもやらなくても良いもので、その際は10,000円で撤去工事をしてもらったのですが、現在は義務になっています。

ただし、一部の人はauひかりを解約しても撤去工事費を払わなくても大丈夫です。

それを見ていきましょう。

ホームタイプのみ・2018年3月以降の申し込み者

まずはこちらを見てみましょう。

2018年3月1日以降にauひかりホームをお申込みのお客様、または高速メニューをお申し込みのお客様は、解約時に光ファイバー引込設備の撤去工事が必要です。

この工事はKDDIが行い、撤去工事費28,800円が発生します。工事の際はお客さまのお立合いが必要です。また、本工事を拒否され、撤去できなかった場合は賠償金を請求致します。

公式サイトにはこのように書いてあります。

ちょっとやややこしいのでこれをわかりやすくしてみましょう。

auひかりで撤去工事費が発生するのは

  • 2018年3月1日以降に
  • auひかりホームタイプ申し込み
  • 高速サービス(5ギガ・10ギガ)申し込み

の場合は28,800円かかり、拒否すると賠償金が請求されるというわけです。つまり、もう少し詳しく見ると

撤去工事費がかかる人 撤去工事費がかからない人
  • 2018年3月1日以降にauひかりホーム(もしくはホーム+高速サービス)を申し込んだ人
  • 2018年3月1日以前にauひかりホームを申し込んだが、その後高速サービスに申し込んだ人
  • マンションタイプを申し込んだ人
  • 2018年3月1日以前にauひかりホームを申し込み、高速サービスも使っていない人
  • 引っ越し後に継続してauひかりを利用する人

以上のようになります。

焦点としては申し込み日が2018年3月1日より前か後か、高速サービスを申し込んだかどうかですね。

そもそもマンションの人は撤去工事費の対象ではありませんし、3月1日以前にホームタイプを申し込み、現に使っている人で高速サービスを使っていなければ(=1ギガのまま)撤去工事費を払う必要はありません

要は、2018年3月1日以前に、それまでの普通のauひかりを使っている人には新しく決まった撤去工事費を払う義務はないということですね。

撤去費用は回避できる!

さて、撤去工事費の内容が大体わかってきたので、今度はそれを回避する方法を見ていきましょう。

撤去工事費は解約時に絶対払わなければならないものですが、ある方法を使えば、撤去工事費を実質無料にすることができるのです。

引っ越し先でもauひかりなら撤去費用はいらない

現在auひかりホームを使っていて、引っ越し先でもauひかりを使うのであれば撤去工事費は必要ありません

基本的に2018年3月1日以降に申し込んだ人の場合撤去工事は行われますが、費用はかかりません。

もし、引っ越しで撤去工事費に悩んでいる場合、その心配は無料です。

ソフトバンク光 あんしん乗り換えサポート

撤去工事費を回避する方法は「乗り換えキャンペーンを使う」という手です。

ソフトバンク光の「あんしん乗り換えキャンペーン」は中でもおすすめできるものです。

※ソフトバンク公式サイトより引用

キャンペーン概要

新たにSoftBank 光/SoftBank Airにお申し込みいただいた方に、インターネット乗り換え時の他社への違約金・撤去工事費を満額※1還元いたします。

※1 キャッシュバックの対象は他社サービス解約時に発生する違約金・撤去費用・他社モバイルブロードバンド端末代金の残債です。キャッシュバック金額は合計で最大10万円となります。ただし、他社モバイルブロードバンド端末代金に対するキャッシュバック金額は42,000円を上限とさせていただきます。

ちょっと小難しいことが書いてありますが、以下の3つにまとめられます。

  • 条件:ソフトバンク光/ソフトバンクAirに新規契約
  • 内容:乗り換え時の他社違約金・撤去工事費を満額還元
  • 還元額:最大10万円

ソフトバンク光に新規契約をし、一旦払った違約金の証明書を送ることで、あとから現金でその金額をもらうことができます。

光回線の場合は10万円が還元額の上限となります。

還元対象となるのは

  • 還元対象:違約金・工事費残額・撤去工事費など

です。

これらはauひかり解約時に発生する可能性のあるものです。

auひかりホームの場合は以下のようになります。

違約金(ずっとギガ得プラン) 15,000円
工事費残額 0~37,500円
撤去工事費 28,800円

これらは全部足しても10万円は超えないので「あんしん乗り換えキャンペーン」でこれらすべてのリスクは回避できるというわけです。

一応、手順を確認しておきましょう。

手順:ソフトバンク光新規契約→違約金を払った証明書を送る→適用確定し「普通為替」で受け取る

このように、すでに払った違約金を普通為替でもらうことができます。

回避できるからauひかりがおすすめ

このように、撤去工事費28,800円におびえる必要はなく、回避することも可能だということがわかりました。そうなるともう怖いものもありません。

世界最速のauひかりを存分に楽しむことができます。

auひかり10ギガは世界最速

※au公式サイトより引用

サービス 通常 V X
最大速度 1Gbps 5Gbps 10Gbps
データ量 無制限
月額料金 5,100円 5,780円
携帯割引 auスマートバリュー:月額最大2,000円割引
工事費→キャンペーンで無料 37,500円(30回→60回払い)
撤去工事費 28,800円
キャッシュバック 50,000円

2018年3月から確かに撤去工事費も義務づけられるようになったのですが、これは、改定の「影の側面」で、「光の側面」も忘れてはなりません

それは5ギガ・10ギガの新たな高速サービスです。

従来の1ギガの5倍である5ギガ(V)と10ギガ(X)のサービスが新たに開始されました。

5ギガの料金は変わらない

5ギガと10ギガは破格の速度なので、法外のお金が取られるのではないか、と思ってしまいますがそんなことはありません。

特に5ギガは今までの1ギガと同じ値段で使うことができるのです。

サービス 通常 V X
最大速度 1Gbps 5Gbps 10Gbps
月額料金(ずっとギガ得プラン) 5,100円
高速サービス利用料 +500円 +1,280円
超高速スタートプログラム(割引) -500円 -500円
月額料金 5,100円  5,880円

高速サービスというのは、工事も基本の月額料金もこれまでのホームタイプと全く変わりません。なにか特別な工事が必要というわけでもないのです。

高速サービスはオプション料金のような「高速サービス利用料」を払うことによって使えるようになります

これは5ギガで500円、10ギガで1,280円です。ただし、同時に「超高速スタートプログラム」という割引もあって、これによりこのオプション料金は-500円割引されます。

よって、5ギガの場合は+500-500円で0円。10ギガの場合は+1,280-500円で780円のプラスになるのです。

5ギガの場合は1ギガと同じ料金で使うことができます!

なぜ世界最速なのか?

さて、しかしなぜ「世界最速なのか」は詳しく見ておきましょう。「世界最速」のところの注にはいつもこんなことが書いてあります。

個人宅向けFTTHサービス市場 (月額100ドル未満) で上り下り速度が共に10ギガのサービス。【2018年1月付けOvum調査報告に基づく】

「個人向けの光回線(FTTH)」の中で、「上り下り」が「10ギガのサービス」というわけですが、確かにこれはauひかりにしかないようです。

NURO光も下り10ギガのサービスを展開していますが、上りは2.5ギガなのでauひかりには及びません

auひかりは文字通り世界最速の光回線を最初に打ち立てたのです。宇宙にこれ以上速い家庭用光回線がなければ、もちろん宇宙一というわけです。

→auひかり10ギガ・5ギガについて詳しくはこちら

代理店で申し込めばキャッシュバックがたくさん

このauひかりですが、代理店で申し込むとキャッシュバックがたくさんもらえます。

キャッシュバックというのは、申し込めば現金がもらえるキャンペーンで、特に代理店選びの際は「条件・手続き・受け取り方法が楽」で「金額が高額」のキャッシュバックキャンペーンを行っているところを選ぶのが大事です。

auひかりのおすすめ優良代理店

\ 1位 /

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

株式会社NEXT

キャッシュバックは業界最高クラス【最大50,000円】!

  • 開通後翌月に全額現金振り込み
  • オプション加入なし
  • 電話1本ですべての申し込み完了

キャッシュバック

ホーム最大50,000円/マンション最大45,000円

\ 2位 /

NNコミュニケーションズ

高額キャッシュバックまたは最新WiFiルーターから特典選択が可能!

  • 最大5万円キャッシュバック
  • オプション加入なし
  • 電話1本ですべての申し込み完了!

 

 

<株式会社NEXTの場合>

キャッシュバック(ネットのみ) 43,000円
キャッシュバック(ネット+電話) 50,000円
オプション なし
手続き 申し込み時に口座番号を教えるだけ
受け取り 最短で翌月現金振込

代理店の「株式会社NEXT」で申し込んだ場合、以上のようなキャッシュバックをもらうことができます。

代理店としては、自分のところで申し込んでもらえればそれで十分利益になるので、NEXTのように好条件でキャッシュバックを提供することは問題ありません。

もちろんキャッシュバックをあげずに契約してもらったほうが代理店にとってキャッシュバック分の利益になるのかもしれませんが、そういう意味でキャッシュバックをケチる代理店と、お互いが好条件で取引できる代理店(=優良代理店)、どちらで申し込みたいかと言われれば答えは明白ですね。

「電話」をつけると金額が上がりますが、なくてもキャッシュバックはもらえます。

ただし、ひかり電話はスマートバリューを適用するために必要なオプションなので、auユーザーは加入したほうがお得です。

代理店NEXTによるキャッシュバックは、

  • 申し込み時に口座情報を伝えるだけ
  • 翌月末にはその口座に現金振込される

といったようになっています。

世界最速を楽しみつつキャッシュバックももらえる、auひかりはおすすめです。

auひかり最大速度10ギガ!V(ファイブ)&X(テン)提供開始!しかも安い!
auひかり最大速度10ギガ!V(ファイブ)&X(テン)提供開始!しかも安い!

auひかりのサービスがリニューアルし、新たに5Gbps・10Gbpsの最高速度を持つサービスが追加されました!! ※KDDI公式HPより これまでかなり速度で良い成績を残していましたが、最大速度は1G ...

続きを見る

-auひかり, おすすめ記事, オプション
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© auひかり比較 , 2019 All Rights Reserved.