auひかり比較

auひかりのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど一番のオススメを徹底比較!

auひかり お得なキャンペーン プロバイダ 代理店

auひかりのプロバイダのおすすめは?キャッシュバックありが良い!

投稿日:2018年2月13日 更新日:

auひかりのプロバイダのおすすめは?キャッシュバックありが良い!

auひかりはキャッシュバックがたくさんもらえる光回線ですが、キャッシュバックの内訳が「代理店キャッシュバック」と「プロバイダキャッシュバック」の2つにわかれていることはあまり知られていません。

今回はそんなプロバイダキャッシュバックを解説し、おすすめのプロバイダを紹介していきます。

auひかりプロバイダキャッシュバックとは?

今回紹介するauひかりプロパイダキャッシュバックの簡単な概要をまず説明します。

auひかりを代理店で申し込むとキャッシュバックがもらえる

auひかりを代理店で申し込むと「キャッシュバック」を受け取ることができます。

auひかりの公式サイトでもキャッシュバックはやっていますが、10,000円ほどで額が低いです。また、「代理店」と言っても、auひかりから公式に依頼されている代理店なので、公式サイトより信頼できない、というわけではありません。

中にはキャッシュバックをなかなかくれないところもありますが、優良店では問題ありません。

キャッシュバックは代理店キャッシュバック+プロバイダキャッシュバック

代理店でもらえるキャッシュバックは2つの要素で構成されています。それは「代理店キャッシュバック」と「プロバイダキャッシュバック」です。

代理店キャッシュバックとは、その代理店が直接出してくれるもので、プロバイダキャッシュバックはプロバイダが出してくれるものです。

キャッシュバックに熱心な代理店であれば、プロバイダのキャッシュバックについてもある程度責任をもって色々と手続きの案内をくれたりするので安心できます。

今回はそんなプロバイダキャッシュバックについて紹介していきます。このプロバイダキャッシュバックはプロバイダによっても違いますし、申し込み先によっても変わってくるのでよく見みておきましょう。

auひかりのプロバイダは選べる!

それではまず、プロバイダとはいったいどのようなものなのか確認していきましょう。

そもそもプロバイダとは?

※KDDI公式HPより

auひかりに契約して、光回線を使えるようにするためには、線をただつなぐだけではいけません。光回線というのは光ファイバーという技術を用いて光で情報を送ることで、速い通信速度でインターネットを楽しむことができるためのものです。

しかし、線をただつなぐだけでは情報はインターネットまでたどり着けません。物理的なそれではなく、情報のやりとりを手助けしてくれる「プロバイダ」が手伝ってくれなければ光回線は機能しません。そのため、光回線を利用するにはプロバイダの契約も必要なのです。

しかし、auひかりを含めほとんどの光回線は現在プロバイダの契約料金も光回線の月額料金に含めています。

auひかりなら7つの選択肢!他では選べない?

auひかりでは、7つのプロバイダから選ぶことができます。

光コラボなどほとんどの光回線では選択肢がなく、その提供事業者の自社サービスであることがほとんどです。ビッグローブ光ならBIGLOBE、ソフトバンク光ならYahoo!BB、といった感じで決まっています。

しかし、auひかりでは好きなプロバイダを選ぶことができるのです。

※KDDI公式HPより

BIGLOBE, So-net, @nifty, @TCOM, AsahiNet, au one net, DTIの7つが選択肢です。

この中でauに密着しているのがau one netです。公式サイト上では、au one netでないと利用できないキャンペーンなどがたくさんありますが、代理店で頼むと、他のプロバイダも選べたりするので注意が必要です。

特にキャッシュバックについては、公式サイトではプロバイダをau one netにしないともらえないことになっていますが、代理店であればそんなことはありません。

プロバイダ選びの基準とは?

とはいえ、いきなり7つのプロバイダを出されても困りますよね。『auっぽいしau one netで良いか?』と決めてしまうのは危険です。

プロバイダ選びには主に3つの基準があります。

  1. 乗り換え前のプロバイダと同じにするべきか?(違約金回避)
  2. 速度に定評のあるプロバイダはどれか?
  3. プロバイダキャッシュバックがもらえるのはどれか?

①違約金回避

1つ目は、例えばフレッツ光を使っていた場合を指します。

利用期間となる2年を満たずに解約した場合、フレッツ光だけでなくプロバイダの違約金が発生する可能性があります。一応同じプロバイダでauひかりを始めることで違約金を回避できる可能性があります。

②速さ

2つ目は速度を重視して選ぶ方法です。

確かに、光回線だけでなく、プロバイダもインターネットの速さを左右します

<auひかりプロバイダ部門>

 最優秀賞優秀賞
固定回線部門BIGLOBEDTI
Wi-Fi部門@niftyBIGLOBE

こちらはRBBスピードアワードという光回線のランキングによるもので、auひかりのプロバイダ部門では以上の結果になっています。

BIGLOBEは2つも受賞しているので特に期待できそうですね。

③プロバイダキャッシュバック

3つ目がプロバイダキャッシュバックです。

これは多くて20,000円ももらえるので、はずしてしまってはもったいないです。これについては以下で詳しく解説していきます。

さしあたり違約金等は個人差があるとして、「プロバイダキャッシュバックがあって速度に定評のあるプロバイダ」がおすすめできそうです。

auひかりのキャッシュバックなら代理店NEXT!

さて、プロバイダキャッシュバックに入る前に、「おすすめ代理店」を紹介しておきましょう。

プロバイダキャッシュバックについては代理店によって詳細が異なりますし、場合によっては詳しく書かれていないこともあります。

つまり、本当はキャッシュバックの中にプロバイダキャッシュバックを含んでいるのに関わらずサイトにはその旨を記載せず、あたかも全額自社キャッシュバックであるかのように書いている代理店もあるのです。

そんな中、代理店「株式会社NEXT」は優良店で、非常におすすめできる代理店です。

代理店NEXTなら高額キャッシュバック

<代理店NEXT>

キャッシュバック(ネットのみ)45,000円
キャッシュバック(ネット+電話)52,000円
オプションなし
手続き申し込み時に口座番号を教えるだけ
受け取り最短翌月

代理店NEXTの概要は以上のようになっています。金額も高額ですが、ここで強調したいのは、手続き等の簡単さです。

優良ではない代理店でよくあるのが「オプション加入あり」で、「送られてきたアンケートを期限内に送付」し、さらに「6ヶ月後にキャッシュバック申請」をする、といったたぐいのものです。これらのどれか一つでも期限内に行わないとキャッシュバックがもらえなくなったりします。

これに対し代理店NEXTでは、オプション加入の条件はありませんので、新規契約すればキャッシュバックはもらえます。ネットのみの申し込みでもキャッシュバック対象ととても良心的です。

そして、手続きも申し込み時に口座番号を教えるだけで終了で、あとは翌月に現金振込される、といった感じです。

自社キャッシュバックについては「還元率100%」と宣伝しているので、安心できますね。

キャッシュバックの内訳 自社キャッシュバック

ただし、52,000円ほどのキャッシュバックすべてが自社キャッシュバックという訳ではありません。

キャッシュバックは「自社キャッシュバック(代理店)」+「プロバイダキャッシュバック」が一緒になっています。自社キャッシュバックは以下のようになっています。

※NEXTキャンペーンサイトより

このようになっていますが、さらに注意が必要です。

※ISPにニフティ「マンション」を選択された場合には上記金額より-5,000円となります。

※NEXTのキャンペーンサイトより

なんだかちょっと複雑ですが、選ぶプロバイダによって自社キャッシュバックの額が変動するのです。

ただし、難しく考えなくても、ネット+電話なら最大52,000円となる、と覚えておけば大丈夫です。プロバイダによって大幅に金額が違うというわけではありません。

auひかりへの申し込みはコチラから

auひかりのプロバイダキャッシュバックがもらえるのはここ!

さて、最後に本題の「プロバイダキャッシュバック」を見ていきましょう!

代理店NEXTで申し込んだ場合のプロバイダキャッシュバックを比較していきます。

ビッグローブ 速度一番!

プロバイダ名タイプ対象プランキャンペーン内容
ホームずっとギガ得プランキャッシュバック
25,000円
or
NEC製タブレット
マンションお得プランAキャッシュバック
20,000円
or
NEC製タブレット

BIGLOBEはホームタイプ・マンションタイプどちらでもタブレットを選択することができます。条件としてずっとギガ得プラン・お得プランAが指定されていますが、これは最も標準的なプランなので特に気にしなくて大丈夫です。

BIGLOBEは先ほどのランキングでも見ましたが、auひかりプロバイダの固定回線部門1位、Wi-Fi部門2位となっています。

とてもおすすめできるプロバイダです。

So-net

プロバイダ名タイプ対象プランキャンペーン内容
ホームずっとギガ得プランキャッシュバック
25,000円
マンションお得プランAキャッシュバック
20,000円

ソネット(So-net)もなかなか高額のキャッシュバックを出しています。ソネットを選択した時だけ、代理店NEXTの自社キャッシュバックに変動はないため最大52,000円をもらうことができます。

ランキングで結果は出せていませんが、定評のあるプロバイダでおすすめできます。

@nifty

プロバイダ名タイプ対象プランキャンペーン内容
ホームずっとギガ得プランキャッシュバック
25,000円
or
タブレットPC
マンションお得プランAキャッシュバック
20,000円

@niftyはホームタイプの場合にはタブレットPC、マンションタイプの場合にはタブレットが選択できます。

BIGLOBE同様に、@niftyでもホームタイプ・マンションタイプどちらでもタブレットが選べます(ホームタイプの場合はタブレットPC)。料理中やちょっとした時間にアニメを観たり、ゲームをしたりするのにタブレットは便利です。

また、RBBのランキングではauひかりプロバイダのWi-Fi部門1位、最優秀賞を獲得していたので速度にも定評があります。

まとめ

プロバイダは、光回線の利用にとってなくてはならないものです。

auひかりでは7つのプロバイダから選べますが、中でもおすすめできるのはプロバイダキャッシュバックがあるところです。

キャッシュバックは「代理店自社キャッシュバック」+「プロバイダキャッシュバック」によってできていて、プロバイダキャッシュバックはプロバイダによって違いますが、高額が期待できるのは

  • BIGLOBE
  • So-net
  • @nifty

の3つです。

特に代理店NEXTで申し込むことで、かなりの金額のキャッシュバックをもらうことができます!

auひかりへの申し込みはコチラから

-auひかり, お得なキャンペーン, プロバイダ, 代理店
-, , , , , , , , , ,

Copyright© auひかり比較 , 2019 All Rights Reserved.