auひかり比較

auひかりのキャンペーンや代理店キャッシュバックなど一番のオススメを徹底比較!

@スマート光 auひかり おすすめ記事

AI搭載のスピーカー「amazon Echo」はWiFi必須?購入前に環境整備!

投稿日:2017年12月27日 更新日:

AI搭載のスピーカー「amazon Echo」はWiFi必須?購入前に環境整備!

すでに外国では発売されていたamazon Echoが最近日本でも発売されました。

Google Homeと並んで注目されるAIスピーカー・スマートスピーカーですが、一体どんなものなのでしょう。

そして、Echoを使うためには、どんな設備が前もって必要なのでしょう?

amazon Echoの概要

桃ちゃん
そもそもamazon Echoって何?
かぐちゃん
最近CMでもよく見るアレかな?

細かいamazon Echoの説明に入る前に、まずは簡単にamazon Echoの概要を解説しておきましょう。

『そもそもamazon Echoって何?』

スマートスピーカー

amazon Echoは「スマートスピーカー」の一つです。

スマートスピーカーというのは「対話型」のAIを搭載したスピーカーといって良いでしょう。

「対話型」というからには、ユーザーが「話しかけて」、「命令」したり「質問」したりするのであって、また、スピーカーのほうが「回答」したり、「命令を聞いたり」するわけです。

そのため、スマートスピーカーには必ずユーザーの声を聞くための「マイク」と回答したり、音楽を流したりするための「スピーカー」があります。

amazon Echoは感度が良い!

友人がamazon Echoを買っていたので、私も試しましたが、実感としてamazon Echoは「感度が良い」。

例えば、Google Homeは『OK! Google』と言ってから、質問や命令をしますが、amazon Echoの場合は『アレクサ』と言ってから質問や命令ができます。

例えば

ユーザー:『アレクサ、今日の天気は?』

Echo:『○○市の今日の天気は…』

と答えてくれます。

ちゃんと位置情報をもとに「○○市」の天気を検索してくれるのです。

このとき、周りがうるさかったり、遠くからだとEchoが聞き取ってくれないのではないか、と思ってしまいますが、Echoはかなり遠くであっても、小さな声であっても聞き取ってくれるので優秀です。

浦ちゃん
アレクサがAmazonEchoだったんだ!

3つのバリエーション

amazon Echoは3つのバリエーションがあります。それぞれのスピーカーの大きさが目印です。

amazon Echoのスピーカー

amazon Echoのスピーカーamazon Echoのスピーカー
※Amazon.comより抜粋

左から、スタンダードなamazon Echo、大きめのEcho Plus、安くて小さいEcho dotの3つです。

「スピーカー」の大きさと「スマートホーム」に違いがあります。

  • Echo dotはスピーカーが小さいが安い
  • amazon Echoはスピーカーがスタンダード
  • Echo Plusはスピーカーがより大きく、「スマートホーム」が使える

こういった違いがあります。

「スマートホーム」というのは自宅の家電をスマートスピーカーで操作できるようにするものです。

つまり『アレクサ、電気を消して』とか『アレクサ、テレビをつけて』とかができるようになるのです。

金ちゃん
うひょー!すごい時代だね!

機能:初期搭載機能スキル+家電操作

それでは本題のEchoの機能を見ていきましょう。

初期搭載機能:スケジュール・タイマー・音楽・ショッピング…

Echoには初期搭載機能として、このあとで説明するスキルとは異なる機能はいくつか搭載されています。

それらは

  • 「スケジュール」(Googleカレンダーなど)
  • 「タイマー」
  • 「音楽」(Amazon Music Unlimited)
  • 「ショッピング」(amazon)

などです。

Google Homeとamazon Echoはなんだか敵対しているイメージですが、amazon Echoでも問題なくGoogle関係の機能を働かせることができます。

スケジュールの場合は、『アレクサ、明日の予定は?』と聞くと答えてくれます。私の友人はこれが特に便利だと言っていました。

また、タイマーも便利で、15分だけ仮眠をとりたい時とかに使えるそうです。音楽はamazonと連携して、流してくれます。Unlimitedは有料のサービスですが、これがなくても、多少の音楽は聴けます。

amazonだけの大きな利点はこの「ショッピング」にあります。これは過去の購入履歴などを参照して、命令に従って注文してくれたりする点で便利です。

桃ちゃん
『アレクサ、キッチンペーパー注文して。』って、CMのアレは過去の購入履歴から注文してたんだね

スキル:スマホアプリと連動

Echoの目玉はやはり、「スキル」と呼ばれるスマホのアプリと連携した機能です。

これは自分の持っているスマホのアプリをEchoに設定することで、そのアプリを音声で起動したりすることができます。ほとんど初期搭載機能と同じですが、これらは追加や設定が必要です。

また、連携できるアプリは限られているので場合によっては使えません。とはいえ、代表的なものはそろっているので今のところ問題はないでしょう。

基本的には、「スマホで設定」、「『起動のための掛け声』を覚えておく」、「Echoに命令して起動させる」といった感じです。

例えば『ラジコでTBSをつけて』みたいに命令すると、radico.jpというアプリを起動してTBSラジオを聞かせてくれます。

radiko.jp※radiko.jpより

radico.jpは普通のラジオとは違い、インターネットを通じていくつかのラジオをリアルタイム(または過去の録音)を聞かせてくれるアプリです。

例えば、朝に『ラジコでNHKを聴かせて』とかにすれば、朝食を食べながらすぐにNHKニュースを聴くことができます。

他にも「電車の乗り換え案内」(NAVITIME)や、「レシピ検索」(クックパッド)などを利用することができ、全部で300種くらい使えるようです。

スマートホーム:家の家電と連携

amazon Echoは3種類あり、そのうちで一番高く、一番大きいものが「Echo Plus」でした。Echo Plusはただamazon Echo、Echo botよりもスピーカーが大きいというわけではありません。

Echo Plusには「スマートホーム」という機能があり、「スマートホームハブ」がついているのです。

スマートホームというのは、おうちの家電と連携してそれらをスマホやスマートスピーカーなどの別の端末から操作・確認できるものです。

つまり、「電気」、「エアコン」、「テレビ」、「(ドア・窓の)鍵」などをスマホやスマートスピーカーで操作できるようにするのです。

Echo Plusの場合は『アレクサ、電気をつけて』といった感じで命令すれば勝手に付けてくれる、といった具合です。

このスマートホームに重要なスマートホームハブをEcho Plusは備えているというわけです。

スマートホーム化するためには、市販の小さな機械をコンセントにつけたり、対応するテレビにつけて、WiFiを通じてそれらにスマートスピーカーで命令することで、操作できるようにする必要があります。

必要なのは、WiFi おすすめはauひかり

かぐちゃん
auひかり、おすすめだよね!桃ちゃん
桃ちゃん
うん、auひかりおすすめ!

さて、Echoの機能は、「初期搭載機能」、「スキル」、「スマートホーム」の3つが主なものでした。

初期搭載機能とスキルは大体同じようなものですが、スマートホームもこれらと共通点を持っています。

これらすべての機能は「スマホ」と「WiFi」を必要とするのです。

とはいえ、スマホをいまどき持っていない人は少ないでしょう。しかしWiFiはどうでしょう。

Echoはネット検索やアプリを動かしたりネットを経由して音楽を聴いたりするために、インターネットを必要とします。

スマートホームももちろん、ほとんどがWiFi(インターネット)を経由したサービスなので、WiFiは必須です。また、あまり繋がりにくい状態であってもいけません。

『アレクサ!○○○○』と聞いても、インターネットの接続が遅くて即座に回答してくれないのであれば、使っていてもイライラしてしまう。

つまり、

  • とにかくWiFiを使える環境にする必要がある
  • しかし、安定したWiFiでないとダメ

ということになります。

WiFiで安定しているのはどこ?

まずもって、インターネットを自宅に設置するにはいくつか方法があります。

  • ADSL…最大50Mbpsほど
  • ケーブルテレビ系…最大320Mbpsほど
  • WiMAX(モバイルルーター系)…最大300Mbpsほど(データ量を制限される場合がある)
  • 光回線…最大1Gbps(1000Mbps)

これらは、WiFiとして利用することができるインターネットの種類ですが、中でも光回線は圧倒的な速度を誇っています。

確かに、モバイルルーターなどは、持ち運びもできるし便利です。

また、最近はデータ量の制限されないプランもできています。とはいえ、そこまでいくと料金が光回線にかなり近くなってきます。

そう考えるといっそのこと光回線にしてしまった方が良いでしょう。

光回線でWiFi速度No.1は?

それでは、光回線の中でWiFiの速度が速いのはどれでしょう。

auひかりやNURO光を除いて、光回線は最大1Gbpsという速度を銘打っています。

ただし、『できるだけ頑張るけど1Gbps出るとは限らない』(ベストエフォート方式)というスタイルなので、すべての光回線は同じ速度でもなければ常に1Gbpsが出るというわけではありません。

RBBスピードアワードは毎年光回線等の速度を比較して格付けし、発表しています。

今回はそのRBBスピードアワード2018の地域別最優秀賞を見てみましょう。

<地域別最優秀賞の光回線>

エリア固定回線Wi-Fi部門
北海道auひかりauひかり
東北auひかりauひかり
関東auひかりauひかり
北・甲信越フレッツ光auひかり
東海NURO光NURO光
近畿NURO光NURO光
中国フレッツ光メガエッグ
四国フレッツ光auひかり
九州BBIQauひかり
沖縄フレッツ光auひかり

左が固定回線、右がWiFiの最優秀賞を表しています。

WiFiのランキングではauひかりが圧倒的な強さです。東海・近畿はそもそもauひかりが展開していない地域です。

金ちゃん
うひょー!auひかりほぼ一人勝ちだ!

そのため、auひかりは展開しているほとんどの地域で最も速いと言えるでしょう。

auひかりの概要

最大速度1Gbps
データ量無制限
月額料金ホーム:5,100円マンション:3,800円
工事費→キャンペーンで無料37,500円30,000円
キャッシュバック52,000円
スマホ割引auスマートバリュー:最大毎月2,000円割引

auひかりは以上のような概要を持っています。

中でも、工事費が悩みどころですが、これは「初期費用相当額割引キャンペーン」で無料にすることができます。

初期費用相当額割引キャンペーン 
auひかり 初期費用相当額割引(ホーム)auひかり 初期費用相当額割引(マンション)
※KDDI公式サイトより

条件:ネット+電話(月額500円)の契約
  ⇒毎月の分割工事費がすべて無料=工事費実質無料

また、auひかりの目玉は「auスマートバリュー」と呼ばれるauスマホの割引です。

auスマートバリュー

月々のスマホ料金が最大2,000円割引になるauスマートバリュー※KDDI公式サイトより

条件:ネット+電話+対象スマホ等のプラン
  ⇒スマホ等が毎月最大2,000円割引・家族最大10人まで割引可能

浦ちゃん
キャンペーンもいっぱいなんだよね!

申し込みは代理店NEXTで!

<株式会社NEXT>

高額のキャッシュバックを受け取るためには、「代理店」で申し込む必要があります。

それも、Googleで検索して一番上で出てきた「広告」と小さく書かれているような代理店サイトではダメです。

ちゃんと信用のある優良店で申し込む必要があります。

優良店の代理店である「株式会社NEXT」の場合、

  • オプション加入必要なし
  • 申し込み時に電話で口座番号を伝えるだけ 
    (アンケート回答のような手続きを要求する他社代理店が多い)
  • 最短で翌月に現金振込 
    (平均は6ヶ月~1年後)

の3つをそろえているため、安心できます。

代理店ネットのみ契約の場合ネット+電話契約の場合
株式会社NEXT45,000円52,000円

このように高額キャッシュバックをリスクなく受け取ることができるのです!

auひかりへの申し込みはコチラから

必ずもらえるキャッシュバック

エリア外ならビッグローブ光がおすすめ

桃ちゃん
ビッグローブ光でもauスマートバリューが組めるんだよ
金ちゃん
auセット割っていうのもあるんだよ!

auひかりは東日本地域はほぼ網羅していますが、エリア外の場合も少なくありません。

その場合の選択肢はビッグローブ光がおすすめです。

月額料金も据え置きで、auスマートバリューも適用可能です。更に、auセット割、というauひかりには用意されていないお得な割引プランもあります。

auスマートバリューは家族みんなでスマホ代が安くなりますが、auセット割は割引き対象は1端末のみで、ビッグローブ光の月額料金から割引されることになります。

ビッグローブ光
ホーム:4,980円/マンション:3,980円
⇒工事費実質無料!更に25,000円キャッシュバック!
ビッグローブ光への申し込みはコチラから

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光かNURO光

乙ちゃん
auユーザーでない人は本当は乗り換えてほしいくらいだけどネ

ソフトバンクユーザーは、ソフトバンク光一択ではなく、NURO光でも「おうち割」を組むことができます。

NURO光は、最大速度2Gbpsで速度を求めるならコスパもよくおすすめです。

ソフトバンク光NURO光
ホーム:5,200円/マンション:3,800円4,743円
▶ソフトバンク光申し込みで最大35,000円キャッシュバックはこちら!▶NURO光申し込みで最大35,000円キャッシュバックはこちら!

ドコモユーザーはドコモ光一択

鬼ちゃん
ドコモには電気がないんだよな
ドコモ光
ホーム:5,200円/マンション:4,000円
ドコモ光への申し込みはコチラから
速いドコモ光ならGMOとくとくBB

安さを求めるなら@スマート光もおすすめ。

セット割などは行っていないものの、シンプルで光回線最安値クラスの光回線があります。

それが、@スマート光です。

@スマート光
ホーム:4,300円/マンション:3,300円
⇒工事費無料!★@スマート光の公式HPはこちら

@スマート光とは?こんな安くてシンプルな光回線を求めていた!

まとめ

amazon Echoは初期搭載機能・スキル・スマートホームの3つの機能を持っています。

しかし、こうした機能はすべてWiFiを必要するため、自宅にWiFi環境が必要です。

WiFi環境のための設備には様々な種類がありますが、速度の速いこと・データ量無制限といったメリットを持つのは光回線であり、中でもauひかりが全国で随一の速度を誇っています

auひかりは、工事費を無料にするキャンペーンがあったり、auスマホを安くするキャンペーンを適用することができたり、様々なメリットもあります。

なかでもキャッシュバックはリスクなくお金がもらえる機会であり、逃すわけにはいきません。

株式会社NEXTの場合は、面倒な手続きもオプション加入も必要なく、最短で翌月にキャッシュバックを受け取ることができます。

とは言え、auユーザーばかりではありません。

自宅にWiFi環境を整えるには、まずはスマホのキャリアから選択肢を絞っていきましょう。

メモ

・ドコモユーザーなら→ドコモ光

・auユーザーなら→auひかりビッグローブ光

・ソフトバンクユーザーなら→ソフトバンク光NURO光

・シンプルに安さを求めるなら→@スマート光

これらが鉄板です!!

-@スマート光, auひかり, おすすめ記事
-, , , , , , ,

Copyright© auひかり比較 , 2019 All Rights Reserved.